馬刺しまとめ

馬刺しの栄養まとめ|高たんぱく低カロリーでヘルシー健康食

更新日:

馬刺し 栄養 カロリー

 

今となっては貴重な、安全に生食できる肉の『馬刺し』

この馬刺しは、ただ美味しいだけでなく、栄養的に見ても『健康的でおすすめの食べ物』だということを知っていましたか?

 

馬肉はとてもヘルシーであり、健康や美容にも良い食材です。

馬刺しの栄養価がスゴい!!【美容に嬉しい】健康効果でアナタも熊本美人に!?

 

馬肉がどれだけカロリー的にも栄養的にも優れているのか。

その特徴を、ヘルシーなお肉の代名詞でもある『鶏胸肉/ささみ』と比較していきたいと思います!

※馬肉には赤身のほかに、タテガミや霜降りと呼ばれる部位もありますが、今回は一般的な馬肉である【赤身】のみに着目して紹介します。

ということで、
馬刺しの栄養まとめ|高たんぱく低カロリーでヘルシー健康食
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

馬刺しのカロリー

カロリーとは、ご存知の通りエネルギー量のことです。

よく使われる食品のカロリーとは、その食品を完全に消化・吸収した場合に得られるエネルギー量のことを数値化したものです。

 

カロリー的に馬刺しと鶏肉を比較してみます。

  • 馬刺し(赤身):110kcal/100g
  • 鶏胸肉(皮なし):108kcal/100g
  • 鶏ささみ:105kcal/100g

ご覧の通り、馬肉と鶏胸肉/ささみは【カロリー的にはほぼ同じ】であり、馬肉が非常にヘルシーな食材であることがわかります。

ちなみに一般的な牛バラ肉の場合、371kcal/100gですので、馬肉のカロリーは牛肉の1/3以下と言えます。

※部位によってバラツキはあります。

 

馬刺しの脂質

ダイエットの際には、食品のカロリーよりも【脂質量の管理が重要】と言われています。

これは、カロリーとはあくまで、『食べ物を完全に消化吸収した場合に得られるエネルギーの最大理論値』であるからです。

実際には食品によって、その吸収率が異なるため、カロリーは参考程度にしかならないのです。

 

一方、脂質に関しては、食品に含まれる栄養の中でも、身体に吸収されやすく、その際に得られるエネルギー量も多いことから、実際に身体が吸収するエネルギー量に大きく影響を与えます。

 

この気になる脂質についてはコチラの数値となっています。

  • 馬肉:2.5/100g
  • 鶏胸肉:1.5/100g
  • ささみ:0.8/100g

馬肉の脂質量は、【ささみの3倍】と、多いように見えてしまいますが・・・

牛バラ肉で言えば『32.9/100g』ですので、馬肉も【十分に低脂質】であるということが言えるでしょう。

 

スポンサーリンク


馬刺しのたんぱく質

人の身体を作る為に重要なタンパク質はどのような数値になっているのでしょうか。

  • 馬肉:20.1/100g
  • 鶏胸肉:22.3/100g
  • ささみ:23/100g

以上となり、馬肉の方が若干少ないものの、高たんぱく食品である鶏肉と、ほとんど同じ量と言えます。

 

鶏肉にはない馬肉の魅力

鶏胸肉やささみがヘルシーな食材として言われる所以は『低カロリー/低脂質/高タンパク質』という点にあります。

これは余分なエネルギーや脂を摂取せずに、健康維持のために必要なアミノ酸の元になるタンパク質を摂取できるからです。

 

カロリー/脂質量/タンパク質量の観点から『馬肉/鶏胸肉/ささみ』を比較すると、3者ともほぼ同じレベルであるということが言えますね。

このように馬肉も鶏肉と同様に【低カロリー/低脂質/高タンパク質】という特徴がありますが・・・

馬肉には【鶏肉にはない魅力がある】んです。

それは・・・

 

馬刺しは鉄分が豊富

鉄分は女性の健康には特に欠かせない栄養素の一つです。

鶏胸肉やささみには『0.2g/100g』しか鉄分が含まれていません。

ですが馬肉にはなんと【4.3mg/100g】もの豊富な鉄分が含まれているのです。

 

鉄分と言えば『レバー』に豊富に含まれていますよね。

そんな牛レバーの鉄分量は『4mg/100g』です。

 

あれ・・?

馬肉の方が鉄分多い・・・?

 

そうなんです。

馬肉は【レバーに勝るほど鉄分を豊富に含む健康食品】なのです。

 

男性に嬉しい亜鉛も!

女性に欠かせない栄養素の一つが鉄分だとすると、男性の健康に欠かせない栄養素の一つとして『亜鉛』が挙げられます。

鶏胸肉やささみの亜鉛量は『0.6~0.7mg/100g』であるのに対し、馬肉には『2.8mg/100g』も含まれているのです。

 

免疫力の向上やたんぱく質の合成に必要不可欠な亜鉛。

サプリも人気ですが、馬刺しを食べていれば、そんなもの必要ないかも知れませんね。

 

馬刺しにはミネラルも豊富に

馬肉は鶏肉と同様『低カロリー/低脂質/高タンパク』でありながらも、鶏胸肉やささみには少ない【ミネラル】が豊富に含まれています。

当然、完全食材ではないため、馬肉にも不足している栄養素はあります。

しかし、ダイエットや運動をしている人にとっては、傷ついた筋肉の修復に必要な、タンパク質を豊富に含みながらも、汗で失われがちなミネラルまで豊富に含む馬肉は、健康食としておすすめな食材と言えるでしょう。

馬肉は【犬】にもヘルシーだった!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

馬肉がとても健康的な食材であることが分かって頂けたかと思います。

ただ惜しむらくは・・・

『あまり流通していない点』ですね。

 

通販でしか購入することが難しいですからねぇ。

まぁ、そのおかげで【産地直送】の【さばき立て】な新鮮馬刺しが食べられるんだから良しとしますか・・・?(笑)

>>>旨過ぎィ!菅乃屋通販【熊本国産馬刺し】頼んだった!お味の感想まとめ

-馬刺しまとめ
-, ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.