ビール工場見学

ヤッホーブルーイングの魅力を徹底研究【大人気】工場見学が一味違う!!

更新日:

ヤッホーブルーイング 工場見学 魅力

 

今さらに盛り上がりを見せるクラフトビールブーム。

このブームを牽引してきた醸造所のひとつが『ヤッホーブルーイング』です。

 

あまりクラフトビールに詳しくない人でも、「よなよなエール」というビールの名前は聞いた事があるのではないでしょうか。

夜空に月が昇り、小麦がたなびく印象的なパッケージは今やスーパーやコンビニなどでも目にする事が出来ます。

実はこのよなよなエールを製造している醸造所が、何を隠そうヤッホーブルーイングなのです!

【香りの13度】が旨過ぎる…『よなよなエール』を最高に美味しく味わう為に

 

そんな人気のヤッホーブルーイングでは、工場見学がめっちゃ人気なんです。

他の工場見学とは一味違った魅力をお伝えしていきたいと思います。

ということで、
ヤッホーブルーイングの魅力を徹底研究【大人気】工場見学が一味違う!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

個性豊かでバラエティに富むエールビール

ヤッホーブルーイングのビールの中で【王道の人気No.1】と言えば、やはり『よなよなエール』ではないでしょうか。

 

口に含んだ瞬間、柑橘系の果実を思わせる実に爽やかな香りが鼻を抜けます。

そして追いかけてくるしっかりとしたコク。

複雑に絡み合う甘みと苦み。

本当に豊かな味わいでヤッホーブルーイングを代表する、優等生的なエールビールです。

 

しかし個人的に衝撃を受けたのが「東京ブラック」

東京ブラックはその名の通り黒ビールで、「味がとっても濃い!」のです。

 

それなのに、ドラフトビールのような喉越しもあり、炭酸も通常の黒ビールに比べたら効いていて、とてもバランスが良い。

おそらく衝撃を受けた人はきっと大勢いるんじゃないでしょうか。

 

こちらもヤッホーブルーイングらしい、魅惑的なビールです。

東京ブラック『黒ビール好きも唸る!【旨さの秘密】』とは

 

その他「水曜日のネコ」というビールは口当たりが優しくフルーティーな香り。

週末に飲めば心と身体をゆるっとさせてくれるまさに「可愛いネコ」のようなビールです。

>>>『水曜日のネコ』288円もする高級発泡酒の【味の深み】は・・・?

 

この他にもヤッホーブルーイングには個性的なビールがまだまだあるんです。

 

もっとおいしく楽しみたい!それなら、公式ビアバル「よなよなビアワークス」

こんなにもおいしく個性豊かなビール達。

「もっとおいしく楽しみたい!」というあなたにおすすめなのが、都内を中心に展開する、ヤッホーブルーイングの公式ビアバル『よなよなビアワークス』

このバルの魅力は何と言っても、ヤッホーブルーイングのビールが長野の醸造所から直送されるので、新鮮なビールが飲める所です。

 

さらに、と言うかもちろん、ビールはサーバーで注いでもらえるので、泡のキメ細かさが缶とは全く違います。

そのため、「あのビールも、このビールも飲みたい!」となってしまいますよね。

 

そんなわがままを叶えてくれるのが「3種飲みくらべセット」。

こちらはスタンダードビールから3種を自由に選んでお得に飲み比べが出来るというもの。

ヤッホーブルーイングファンにはたまりません♪

 

料理もビールに「合う」ものをシェフが提供。

人気のローストチキンはジューシーで、どのビールとも相性抜群です。

行ったらぜひとも食べてほしい一品です。

 

そのほか、肉料理や魚料理、〆やデザートなど多数用意されており、喉だけでなくお腹も大満足する事間違いなしです。

 

スポンサーリンク

 

もっともっとおいしく楽しみたい!「いざ工場見学へ」

さすがに「ヤッホーブルーイングのビールを楽しむ方法はもうないか…。」と思ったそこのあなた!いいえ、あるんです。

夏の一大イベント「大人の醸造所見学ツアー」!

そう、工場見学が今年も開催されています。

 

ヤッホーブルーイング醸造所

  • 住所:長野県佐久市小田井1119-1
  • TEL:0120-28-4747
  • 新幹線でのアクセス:北陸新幹線の佐久平駅よりタクシーで約20分
  • 電車でのアクセス:しなの鉄道御代田駅よりタクシーで約10分
  • 車でのアクセス:上信越道 佐久I.Cから車で約10分、軽井沢町内から約30分
  • 料金:1,000円(クレジット決済のみ)
  • 予約:webのみ
  • 試飲:よなよなエール他定番商品と限定商品など5種類以上

ビールの工場見学と聞くと、スタッフさんの説明を聞きながら工場の一部をガラス越しに歩きながら見て終わり。

楽しみは何よりも最後の試飲!という想像をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ヤッホーブルーイングの工場見学は違います。

ここではクラフトビールの醸造行程をイチから学んだり、私たち自身が原料を「見て」「触れて」「味わう」事が出来るんです。

さらに、酵母の成長に適した温度の部屋や0℃の低温環境など実際のビール造りの現場に潜入出来るので、クラフトビール造りを肌で味わう事が出来ますよ。

 

さらにさらに見学中はスタッフさんにいつでも質問出来ますし、写真もOK。

きっとエールビールの魅力に魅せられ、より一層ヤッホーブルーイングを好きになるはすです。

あのインドの青鬼もヤッホーブルーイング!!

 

そしてお待ちかねの試飲も、スタッフさんがテイスティングの方法やそれぞれのビールに合うおつまみ、製品の秘話なども教えてくれるというのですから、贅沢極まりないですよね。

 

また、2017年からは工場見学のために、タクシーの乗合「ライドシェア」も用意されました。

工場見学の時間に合わせて佐久平駅から出るタクシーを最大4人でライドシェア出来るので、お得にアクセスする事が出来ます。

(こちらは醸造所見学の予約とは別に、事前予約が必要となります)

大人気のツアーなので早めに予約しなきゃですね!

 

予約をしたら、後はわくわくしながら待つだけ。

当日まではヤッホーブルーイングを代表する名ビール。

そう、よなよなエールを飲んで想いを募らせましょう(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日本のクラフトビールをけん引するヤッホーブルーイング。

今後とも様々な美味しいエールビールを作って欲しいですね♪

 

クラフトビールとドラフトビールってなんか似てる?

毎日の晩酌が4倍楽しくなるヒミツ

お酒を美味しく飲む秘訣はグラスにあり!

下記の記事にて、お酒を4倍美味しく飲めるグラスについて特集しました。晩酌の楽しみをワンランクアップしたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

グラス 高級 酒器 お酒
高級グラスでお酒を飲むと4倍美味しくなる理由

  あなたは、お酒を飲む時にどんなグラスを使っていますか? どこにでも ...

続きを見る

-ビール工場見学
-, ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.