人気のおすすめビール

レーベンブロイとは【こだわりの味と製法】どこの国のビールか知ってる?

更新日:

レーベンブロイ とは 国 ビール

 

 

日本でもおなじみの外国ビールブランドは数多くあります。

その中でも『レーベンブロイ』

この名前もさることながら、『ライオンがあしらわれたボトルデザイン』はなじみ深いものがあるのではないでしょうか。

 

ドイツビールの老舗ブランド『レーベンブロイ』の魅力を探ってみましょう。

 

ということで、
レーベンブロイとは【こだわりの味と製法】どこの国のビールか知ってる?
をお送りします。

 

 

レーベンブロイとは?

『レーベンブロイ』とは、ドイツ語で「ライオン醸造所」という意味になります。

 

百獣の王ライオンの名を冠する名門醸造所。

本場ドイツの中でもビールの都と呼ばれるミュンヘン州で、600年の歴史を持つ老舗ブランドです。

 

原料は、もちろん麦芽とホップ、水だけという【ドイツ式】で、副材料は一切使われていません。

【ドイツビールの中のドイツビール】といっても過言ではない、正にドイツを代表するブランドといえるでしょう。

 

ただ、日本ではアサヒビールがライセンス生産をしていますから、製造方法は伝統を正しく受け継ぎながらも、生産そのものは日本のビール会社のノウハウに基づいているといえますね。

いい意味で、「ドイツビールらしさを持ちながらも、日本の消費者の好みも踏まえたビール」になっているのかもしれません。

 

 

ドイツビール【こだわりと伝統の製法】

ビールの本場ドイツを代表する、とはいうものの、そもそも『ドイツビールの特徴』ってなんなのでしょう。

 

それを語るには、やはりドイツの「ビール純粋令」に触れなくてはなりません。

ドイツには「ビールの原料は、麦芽とホップ、水しか使ってはならない」という法律があります。

(発令されたのは1516年)

法律って・・・どれだけビール好きなんですかね(笑)

 

徐々に「ビール酵母は使ってよい」など時代に合わせて緩くはなっていくのですが、こだわりの醸造家たちはいまだに伝統製法にこだわってつくっています(もちろんレーベンブロイも)。

すごいですね!

 

日本ではコーンスターチなどの副材を使っても、規定の範疇を超えなければビールと名乗ることが出来てしまいますから、ドイツという国の、『ビールの純粋さ』にかけるこだわりと情熱のすごさがわかります。

 

レーベンブロイの味と価格は?

ドイツビールは、よく地域ごとに味も色も違うといわれますが、レーベンブロイは『美しい黄金色と混ざりけのない軽やかなコクが特徴』といえるビールです。

本場のオクトーバーフェストなどでも人気のビールで、「冷やし過ぎても常温でもおいしく飲めるビール」と評する人もいます。

 

価格面では一般的な外国ビールとほぼ同じで、350ml缶で200円超。バドワイザーより少し高く、ハイネケンと同クラス、コロナビールよりも少し安い、といったところでしょうか。

 

 

 

また、『レーベンブロイ・アルコールフリー』という商品も2003年から販売されておりました。

ノンアルコールであるにも関わらず、【麦芽100%】でつくられているので、麦芽由来のまろやかでしっかりした味わいと飲みごたえはそのまま残されていました。。。

 

しかし、国産ノンアルビールと異なり、アルコール度数は0.8%含まれていました。。。

 

そう、過去形なんですよね。

現在国産ノンアルビールに押されてか、流通が止まってしまっているんです。

やっぱり、0.00%にこだわる日本のノンアル事情にはそぐわないのかもしれません。

 

ノンアルコール アルコール入ってる
ノンアルコール飲料ってアルコール入ってる?度数や濃度はどれくらい?

  妊娠中の人や車を運転する予定の人、健康上の理由からお酒を飲まない方 ...

 

それに、アサヒには『ドライゼロ』という強い商品がありますからね。

 

ノンアルコールビール ランキング おすすめ 人気
ノンアルコールビールおすすめ人気ランキングまとめ!!【特保商品】が旋風を巻き起こす!?

  「普段はお酒好きでビールをよく飲むんだけど、近頃は健康的に気を付け ...

 

ドイツビールを美味しく頂く為に

ビールに限らず、アルコール飲料をおいしくいただくにはアテ(いわゆる酒肴)や場所、飲む相手など、さまざまな要素があります。

特にビールは、オクトーバーフェストに代表されるように、昔から開放的なビアホールでにぎやかに楽しく飲むのが似合うお酒ではないでしょうか。

 

だからというわけでもないでしょうが、楽しい関連グッズが多いのもビールのような気がします。

たとえば、ビアホールなどのイベントには欠かせない陶製のジョッキ。

1Lのジョッキを皆で回しのみをしてみたり、お土産物として使われています。

 

オクトーバーフェストでも、レーベンブロイの公式ロゴが入った陶製ジョッキを販売していたこともありました。

(現在では流通しておらず、中古オークションなどを利用する他ありません)

 

また蓋付きのジョッキもありますね。

なんのための蓋か、と思っていましたが、改めて調べてみるとあれは、『ビールの命ともいえる炭酸ガスが少しでも抜けないように』、ということだそうです。

 

こういうの。

 

 

相場が1万~2万程度と、ちょっと高過ぎますが、こんなの自宅にあったら、めっちゃオシャレですよね~。

・・・友人には出したくありませんがwww

 

まとめ

近年、日本でもハロウィーンの仮装パーティが定着化してきましたが、オクトーバーフェスト関連でも仮装用帽子などのグッズが徐々に登場してきています。

ハロウィーンの次にブームが来るのは、日本版オクトーバーフェストかもしれませんね!

ドイツビールの顔『レーベンブロイ』の力で、打倒ハロウィンなるか!?

 

お酒の歴史を知ってる?

-人気のおすすめビール
-, , ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.