その他のお酒まとめ

キャンプ×お酒が最高!アウトドアに持っていくべきオススメボトルまとめ

投稿日:

アウトドア キャンプ お酒 おすすめ

【アウトドアブーム】と言われ久しいですが、未だそのブームは下火になる様子がありません。

それどころかどんどんと盛り上がりを見せ、多くの便利でおしゃれなグッズが販売されています。

 

しかし!

アウトドアに最も欠かせないものと言えば…もちろん、お酒です!

ということで今回は、
キャンプ×お酒が最高!アウトドアに持っていくべきオススメボトルまとめ
をお送りします。

 

 

肉には【ワイルド】なお酒を!

アウトドアの定番と言えば、やっぱりBBQですよね。

火起こしから始めてお腹がぺこぺこになりながら肉を焼き、食らう!

自然の中で食べる肉って何であんなにおいしいんでしょうか…。

 

しかししかし、その肉をもっとおいしくしてくれるお酒がこれ!

 

バーボンの代名詞と言っても過言ではない『ワイルドターキー8年』

ひとくち口に含めばガツンとやって来る強烈な風味。

それでいて口当たりは比較的柔らかく、コクとほのかな甘みが楽しめます。

こんなお酒を、肉を食らいながら頂くのです!

 

肉は引き締まった赤身がいいでしょう。

ワイルドな肉の香りとワイルドターキーのパンチのある風味がいい意味でぶつかり、ハーモニーを奏でてくれます。

 

さらに、かなり贅沢ですが、このワイルドターキーでフランベすると、肉自体が風味高くなり、ひと味もふた味も変わります。

想像しただけでおいしそうじゃないですか?

 

アウトドアで肉を食らうなら、この『ワイルドターキー』は持っていくべきです。

>>>ワイルドターキー種類まとめ|飲み方はやっぱり・・・

 

身体を温めるお酒は【お手軽に】

冬のキャンプでは、寒さ対策が重要ですよね。

もちろん防寒具をたくさん着込む事も大切ですが、やっぱりベストは身体の中から温まる事です。

 

そこで、ホットワインなんかはいかがですか?

ホットワインって、ただワインを温めるだけだと思っている人も多いですが、実は砂糖やスパイスなどが入っているんです。

なので、本当に身体の中から温まります。

 

でも、キャンプにスパイスを色々と持って行くのは面倒ですよね。

そこでおすすめなのがシュテルンターラーの『グリューワイン 赤』です。

 

このワインには、あらかじめ【オレンジ、レモン、シナモン、クローヴ、アニス、砂糖】が入っているので、本当に温めるだけでホットワインが出来上がります。

しっかりと甘みはありますが、飲み口は爽やかなので非常に飲みやすいです。

スパイスも香り高く、身体の芯から温まります。

 

寒い時期のキャンプにはこの『グリューワイン 赤』を持っていくべきです。

 

爽やかなお酒で【さっぱりと】

暑い夏の日に屋外でBBQ。

汗がダラダラでベトベト。

「さっぱりしたい!」

なら、バカルディの『モヒート』でさっぱりしましょう!

 

モヒートとは、みなさんご存知の通り・・・

ラム酒に砂糖、ミント、ライムを入れて、炭酸水に割ったお酒の事です。

これをお手軽に楽しめるのが、バカルディの『モヒート』です。

 

手順はたったの3つ。

  1. ますはグラスに氷を入れます。
  2. 『モヒート』をグラスの半分程度まで注ぎます。
  3. 炭酸水を入れます。

はい、これで完成です!早い!(笑)

たったこれだけでモヒートが飲めるなんて、素晴らしいですね。

 

とは言え、バーなどで出て来るモヒートに比べるとどうしてもミントやライムの香りで負けてしまいます。

そんな時は、ミントの葉やカットライムを入れれば、より本格的な味が楽しめます。

 

でも…面倒くさい方はそのままでもOK(笑)

充分おいしいですし、一気に爽やかになりますよ。

 

そのほか、フルーツジュースなどで割るのもおいしいのでおすすめです。

これは持っていかない手はないですね。

 

番外編:お酒の持ち運びに便利なグッズ

ここまでアウトドアで持っていくべきお酒をご紹介しましたが、ぶっちゃけ・・・

瓶のボトルの場合は持ち運びが不便だったりしませんか?

そのまま持っていくと何かの拍子に割れちゃいそうだし、かと言ってプチプチ(エアパッキン)でぐるぐる巻きにするとかさ張るし…。

 

そんな時に使える便利なグッズを見つけました。

それがコレ!

 

ワインボトル用のエアクッションです。

かっ、神(笑)

少しはかさばりそうですが、エアパッキンでぐるぐる巻きにするよりは断然良さそうですね。

それも強度もありそうです。

 

入るお酒のサイズとしては高さ30cm・7-8cmの直径という事なので、ワイン以外に750mlの日本酒や700mlの洋酒なども入りそうですかね。

ポンプ付きで10枚1,600円程度なので、一度自分も試してみたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お酒を持ってキャンプに行きたくなりましたか?

 

自分は早速行きたくなりました(笑)

だって寒い時期でも暑い時期でも、屋外で飲むお酒はおいしいですからね。

開放感も相まってついつい進んでしまいます…。

 

でも、屋外で泥酔してしまうと大変危険ですし、周囲にも迷惑がかかります。

アウトドアでのお酒は、【適量】を守り、【適切】に楽しみたいですね。

-その他のお酒まとめ
-, , ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.