日本酒まとめ

ど辛【超辛口】の日本酒が飲みたい時はコレしかない!!『白瀑山本合名会社の送る自信作!!』

更新日:

ど辛 日本酒 辛口 白瀑

 

日本酒・・・

日本古来より伝わるこのお酒は、何とも言えない魅力を感じさせます。

銘柄によってガラリと顔を変える日本酒。

 

今回は、その中でも【超辛口】である『ど辛』に注目し、その魅力をお伝えしようと思います。

ということで、
ど辛【超辛口】の日本酒が飲みたい時はコレしかない!!『白瀑山本合名会社の送る自信作!!』
をお送りします。

 

 

『ど辛』基本情報まとめ

  • 正式名称:白瀑(しらたき)ど辛
  • 種類:純米酒
  • 使用米:めんこいな
  • 使用酵母:セクスィー山本酵母(!?)
  • 日本酒度:+15
  • 精米歩合:65%
  • 蔵元:山本合名会社

秋田県山本郡に所在する、山本合名会社が作る純米酒になります。

 

白瀑とは蔵からほど近くにある『白瀑神社』から来ているのかな?

山本合名会社の愛称として古くから馴染まれてきたそうです。

 

ど辛の特徴

「杜氏制を廃止し、蔵人全員が責任を持って酒造りに挑む。」

これが代表・山本友文さんの心意気です。

 

米作りを徹底し、使用する水は湧き出す天然水のみを使用。蔵にはビートルズが常にかけられているということです。

しかも平成22年からは【醸造アルコールを添加することを辞めた】という徹底っぷりです。

※本醸造ならびに大吟醸の撤廃。

 

徹底的に純米酒にこだわる蔵元が作る純米酒。

こんなん旨いに決まっていますよね!!!(笑)

 

ど辛の値段

ど辛の値段は結構リーズナブル。

一升瓶で2100円台~販売されていますね!

ただし、2100円~2300円台の極端に安いものは、その分配送料が高かったりしますけどね・・・(汗)

 

配送料も加味すると、一升瓶は2600円前後が相場のようです。

(四合瓶の場合は2000円弱ってところですね)

【超本格的な純米酒】がこの値段?メッチャお得ですよね!!

 

 

ど辛の飲み方

超辛口である『ど辛』

当然の事ながら冷酒で頂くのがベストです。

キリッと冷やして飲む『ど辛』は正に格別です。

 

ただ・・・家庭用冷蔵庫だと、一升瓶じゃなかなか入らないんですよね・・・^^;

詰めて野菜室に・・・って言っても圧迫感ハンパないですからねぇ。

酒飲みの悩みですよねぇ。

 

そんな時には720mlの四合瓶も売っていますので、そちらを購入するという方法もありますね。(物足りないけど!!)

(四合瓶に移して保管するという方法もありますね)

 

 

まとめ

『ど辛』は文字通り、ど辛いので、飲む人を選ぶお酒です。

ですが!!!

一度味わったら忘れられない、この強烈で鮮烈な味を覚えてしまったら・・・

誰しもまた飲みたくなってしまうことでしょう(笑)

是非一度試してみてください♪

-日本酒まとめ
-, , ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.