焼酎まとめ

小松帯刀『本格芋焼酎』の魅力|おすすめの飲み方は

更新日:

小松帯刀 焼酎

幕末の志士、小松帯刀(こまつたてわき)。

一度、彼の名前にあやかった本格焼酎を試してみてください。

 

西郷隆盛も、坂本龍馬もビックリ!!の『薫り』と『キレ』。

>>>西郷さんがテーマの本格芋焼酎「せごどん」はコチラ!

 

季節ごとに様々な飲み方ができるのも本格焼酎の魅力!まさにお勧めの逸品です。

「芋焼酎は臭いから苦手・・・」という方、実は、その濃厚な薫りの中に、芋焼酎のだいご味がつまっているのです。

 

やがて・・・いやすぐに!!!

その深い薫りが癖になること請け合いです♪

ということで、
小松帯刀『本格芋焼酎』の魅力|おすすめの飲み方は
をお送りします。

 

 

本格焼酎「小松帯刀」の基本情報まとめ

 

  • 名称:幻の宰相 小松帯刀
  • 原材料:さつまいも(黄金千貫芋100パーセント使用)
  • 使用酵母:黒麹
  • 甕ヶ丘の天然水使用
  • アルコール度数:25パーセント
  • 製造元:吹上焼酎株式会社

 

焼酎「小松帯刀」の特徴!・・・の前にまず彼のことを

数年前、NHKの大河ドラマ「篤姫」で一躍有名になった小松帯刀。

焼酎のラベルには、力強い「小松帯刀」の筆文字とともに、正面を見据えた本人の凛々しい肖像画。

なかなかイイ男です(赤面)

 

彼は幕末、幅広く活躍した人物で、36歳という若さで亡くなっています。

もう少し長生きしたら、日本の歴史も変わっていただろうといわれている人物です。

親友の坂本龍馬が考えた明治新政府の人事でも、一番目に彼の名前が挙がっていたようです。

幕末ファンの間では、小松を知らないようじゃ、天誅が下されるとの噂も!?

 

小松帯刀の魅力

さて、いよいよ本題の焼酎 小松帯刀の話です。

ラベルの文字と同様に力強い辛さ、と彼の表情や涼しげな瞳のようにすっきりした後味。

ラベルを眺めながら飲むのも乙な趣向かもしれません。

 

芋焼酎の本場鹿児島では、焼酎(酒)を嗜むことを方言で「だれやめ」といいます。

  • 「だれ」は「疲れ」の意味。
  • 「やめ」は、「止める」のこと。

つまり焼酎を飲んで「疲れをとる、癒す」。

まさに小松帯刀は、じっくりと味わえる「だれやめ」にぴったりの本格焼酎です。

 

焼酎にもワインのソムリエみたいに、「焼酎アドバイザー」、「焼酎ソムリエ」、「焼酎唎酒師」など、飲み手の好みや要望、楽しみ方を提供するプロフェッショナルの資格があるのですが、そんな彼らも【納得】の本格焼酎です。

『力強さ』の中に、『上品な味わいと独特の風味』があり、地元鹿児島の芋焼酎好きの中でも、これしか飲まない人も多いんです!

 

小松帯刀の価格

  • 1800ml:1600円~1800円前後
  • 900ml:1000円前後

一般的な焼酎と同じ価格帯です。

本格焼酎の中には、プレミアがついて結構な高価で販売されている商品もありますが、このグレードで、この価格は本当にうれしいですね。

※楽天の価格など参考。

 

小松帯刀おすすめの飲み方

お湯割り

焼酎6にお湯4の割合がよいとされています。

先に70度前後のお湯を注ぎそこに焼酎を加えると、湯気とともに薫りが立ち上がります。

 

やはり芋焼酎のだいご味はこの香ばしい薫りです。

特に小松帯刀は、焼き芋のような懐かしい匂いが特徴です。

 

焼酎愛好家の間では、夏場でもこの飲み方が主流です。

ちなみに鹿児島では、居酒屋などで、OLや女子大学生が普通に焼酎の一升瓶をキープし、お湯割りなどで楽しんでいます。

 

水割り

お湯割りと同じく6対4の割合です。

水割りにすると、普通、焼酎独特の香りが薄らぐのですが、本品の場合、お湯割りとまた違った焦げた香りと甘さが引き立ちます。

『前割り』といって、あらかじめ焼酎と水を割って数日間、冷蔵庫で寝かせると焼酎の口当たりがまろやかになり、さらに美味しく頂くことが可能です。

 

ロック

苦みを含んだコクのある味わいを楽しめます。もし辛いと思ったら、少しづつ氷に水を注ぐようにして、自分に合った加減を調整してください。

本品のキレを一番感じるのはこの飲み方だと思います。

この方法にハマると、夏場に限らず、寒い時期でも、「小松帯刀のロック」から抜け出すのは一苦労です(笑)

 

ストレート

独特の苦みと、辛さが文字通り「ストレート」に伝わります。

お湯割りほど、香りにふくらみはありませんが、まずストレートで焼酎本来の苦み、渋みを経験し、氷を入れてロックのキレを嗜み、水を加えて水割りの滑らかさを味わう。

このように、少しづつ変化する「お芋さんの表情」を堪能できるのも芋焼酎の特徴です。

 

まとめ

小松帯刀のような力強い本格焼酎だからこそ「飲み方」で紹介したざまざまな味わい方が可能になるのです。

加えて、どのような料理にも合うのが焼酎の良さでもあります。

 

たまには幕末が舞台の小説を読みながら、小松帯刀を嗜む、なかなかいいと思いませんか?

アナタも小松帯刀、一献いかがですか?

-焼酎まとめ
-,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.