辛子明太子まとめ

お歳暮に人気のおすすめ辛子明太子|贈答用に喜ばれる理由とは

更新日:

お歳暮 明太子 贈答用

 

12月になると、クリスマスみたいな楽しいイベントだけでなく、年賀状や大掃除など煩わしいことがいっぱいありますよね。

年末って何かとバタバタするので、私はあまり好きではありません。。。

 

しかしバタバタ忙しくしているうちについつい忘れていませんか?

そう、お歳暮の時期です。

何を贈れば喜ばれるのかを考えるのが楽しいという人もいれば、「考えるの面倒だからビールでいいや」と、ついつい無難なギフトを選ぶ人も多いのではないでしょうか?

 

別の記事では【馬刺し】をお歳暮としておすすめしましたが、お歳暮にオススメなのは、馬刺しだけではありません!

>>>今年のお歳暮は『馬刺しに決まり!!』贈答用に人気で喜ばれる納得の理由3つ

 

馬刺しと並んで人気なものとは・・・辛子明太子!!

今回は辛子明太子のお歳暮についてまとめたいと思います。

ということで、
お歳暮に人気のおすすめ辛子明太子|贈答用に喜ばれる理由とは

をお送りします。


\初割がお得/

※漬物屋が本気で挑む辛子明太子

 

辛子明太子がお歳暮におすすめな理由1.『お節料理に使える』

お歳暮と言えば年末ですが、すぐに正月がやってきます。

そして正月の定番と言えばお年玉!だけでなく、おせち料理があります。

 

御存知の方も多いとは思いますが、おせち料理の品々には一つずつ意味があります。

例えば海老だったら、海老は火を通すと体が丸まるようになりますが、この特徴から『腰が曲がるまで長生きできるように』という願いが込められています。

 

おせち料理と明太子になんの関係があるのかというと、ヒントは数の子です。

おせちの定番、数の子は、ひと房にたくさんの卵が付いていることから、子孫繁栄の縁起物です。

 

明太子も同じようにひと房にたくさんの卵が入っていますよね。

そして一般的な数の子よりもひと房にたくさんの卵が入っています。

そう考えると実は明太子の方がより縁起がいいと思いませんか?

数の子の代わりとしてだけでなく他にも、花蓮根の穴に解した明太子を詰めるアレンジメニューなんかも、彩りがキレイになるのでおすすめです。

 

・・・というか、切るだけで食べられる明太子って楽ですしね。

正月くらい休みたいお母さんにもオススメでしょう。

 

辛子明太子がお歳暮におすすめな理由2.『旬物』

明太子の原料は、スケトウダラの卵巣、たらこです。

北海道周辺でのスケトウダラの産卵ピークは1月~2月なんです。

そのため産卵に向けて粒の数が多く、皮が薄くなる11月~12月が、たらこの旬になります。

 

国産のたらこや明太子なら、ちょうどお歳暮の時期が1番美味しく食べられる時期なのです。

ただ、外国産のたらこを使用している場合には、旬ものの美味しさとは少し違うかもしれません。

 

しかし旬の食べ物がいいと言われるのは、何もその時期が美味しいからという理由だけではありません。

旬の食べ物は、その時期の人の身体が欲している食べ物なのです。

 

例えば夏野菜のきゅうりは水分が豊富で、食べると身体を冷やしてくれる効果があります。

暑い時期にはぴったりの食べ物ですよね?

 

たらこについて言えば、たらこに含まれるDHAやEPAは、免疫力を高める効果があると言われています。

体調を崩しやすい冬場には積極的に取り入れたい栄養素と言えます。

 

今では年中色々なものが食べられる世の中になりましたが、かつての人間はその季節のものしか食べられませんでした。

そして、その季節のものを食べることで健康を維持できる体質になっているのです。

 


\初割がお得/

※漬物屋が本気で挑む辛子明太子

 

辛子明太子がお歳暮におすすめな理由3.『帰省した子供に持って帰らせられる』

地味な理由ですけど、個人的には、これが一番の理由です(笑)

私の実体験なんですけど、親元を離れて一人暮らしの食生活って、結構大きな問題なんですよね。

料理なんてしたことないし、惣菜買うのも毎日だと結構、お金かかるし。

 

そんな中、一人暮らしをして初めての正月に実家に帰って、さて一人暮らし先に帰るかってときに、母親が明太子を持たせてくれたんですよ、お歳暮で貰ったやつだけど、食べなさいって。

今思えば、初めて母の愛を理解した瞬間でしたね(笑)

明太子だけでおかずになるし、何よりうまいし。

 

私が感じたほどの感動はなくても、久しぶりに帰省してきた子供に持たせる手土産としては、明太子は凄くいいと思うんですよね。

基本的にはナマモノなので、暑い夏場だと持って帰るのは怖いですが、寒い冬場なら保冷剤なんかがあれば安心して長距離移動もできますし。

 

たらこでも・・・?

確かにそうですね。

「たらこ」もありです。

でも、明太子の場合、辛味成分であるカプサイシンが豊富に含まれているので、寒い時期に食べると身体が温まっていいんですよね。

 

それに、たらこVS辛子明太子の場合・・・・

やっぱり明太子の方が、人気があるんじゃないかな?と思います。

>>>『たらこと明太子と辛子明太子』違いはドコ?【意外】な事実が・・・

 

まとめ

というわけで、お歳暮に明太子はとってもおすすめの商品です。

私はお歳暮に限らず、お中元やギフトでも明太子が貰えたら嬉しいですけどね^^

 

ちなみにネット通販なら贈答用として、色々なラインナップがあるので、興味があれば一度のぞいてみて下さい。


\初割がお得/

※漬物屋が本気で挑む辛子明太子

-辛子明太子まとめ
-, ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.