ビールの違い

エールとラガーの味の違い|ビールの種類を知って美味しい飲み方を

更新日:

エール ラガー 違い 味

 

エールビールとラガービール。

大きな違いがある二つのビール。

今回は、それぞれの魅力をお伝えしようかと思います。

 

 

エールビールとラガービールの違い

エールとビールの違いと一口に言っても、様々な部分で異なってきます。

  • 製法の違い
  • 味の違い
  • 飲み方の違い
  • 価格の違い

それぞれの部分を分けて見てみましょう。

エールとラガーの製法の違い

単純にビールとしての区分で考えると、こんな感じ。

下面発酵酵母という酵母を用いると、ビールタンクの下の方で、低温で、じっくりと時間をかけて発酵します。

このような製法で作られたビールが【ラガー】という総称で呼ばれてまいす。

反対にタンクの上の方で発酵する上面発酵酵母で、常温で発酵させて得られるビールを【エール】という総称で呼ぶことが多いです。

※厳密にはエールの定義は異なりますが、便宜上、エールと分類されることが多いです。

キリン『ラガー』と『一番搾り』の違いとは?【味/価格/作り方】比較まとめ!の記事より抜粋。

エールとラガーは製法が全く異なるのです

 

エールとラガーの味の違い

製法が違う二つのビール。

当然の事ながら、味も異なってきます。

ラガービール エールビール
キレがあって、あっさりな辛口 濃厚でまろやかな飲み口
香り 爽快 芳醇


日本酒の甘辛度の説明
に良く似ていますね。

これがビールでも同じことが言えるのです。

>>>日本酒の甘口と辛口『味と作り方の違い』|見分け方がラベル以外に・・・

赤ワインや白ワインの飲み方とも通じる話ですね。

 

  • ラガービールはキリッとした飲み口の辛口。
  • エールビールはまろやかな飲み口の甘口。

こんな風に考えて頂ければ分かり易いかも知れません。

 

エールとラガーの飲み方の違い

「ビールはビール!冷やして飲めば良いんでしょ!!」

そんな風に思っていた時期が私にもありました。。。

ビールのおいしい飲み方とは|最大のコツは温度!

 

エールの飲み方は真逆です。

この辺は、やはり日本酒の甘辛度/淡麗芳醇に通じてきます。

 

淡麗辛口であるラガービールは冷やして飲むのが最適です。

喉ごしやキレを楽しめますからね。

対してエール。

甘口芳醇なエールは、日本酒よろしく冷や(常温)や、少し冷やした程度が向いているんです。

日本酒初心者でも美味しいおすすめの飲み方|初めての楽しみ方はコレ!

 

なぜか?

『芳醇な香りが、冷やしてしまうと抑えられてしまうから』です。

ですから、ある程度の温度はあった方が、よりエールビールを楽しむことが出来るということなのです。

 

エールとラガーの価格の違い

実は・・・

価格も結構変わってくるんです。

一概にこう!とは言えませんが、基本的には・・・

 

【ラガービール<エールビール】

 

この図式で値段が変わってきますね。

そう、エールって、お高いんです。。。

 

エールとラガーの代表銘柄は

ただただ、エールだ、ラガーだって言っても、どれがどのビール?って感じですよね。

代表的な銘柄を見てみましょう。

 

ラガービールの銘柄

  • 一番搾り
  • スーパードライ
  • エビス
  • オリオン
  • プレミアムモルツ

「・・・有名ビールばっかじゃねーかッ!!」

えぇ、そうなんです。

日本の5大ビールメーカーに数えられる上記のビールはどれも、ラガービールの分類となります。

ていうか、『キリンラガー』で有名なキリンですが、実はキリンラガーだけでなく一番搾りもラガーに分類されるビールなんですよ(笑)

>>>キリンラガーと一番搾りの違い|味も違えば作り方も違う!

 

対してエールはというと・・・?

 

エールビールの銘柄

・・・ヤッホーブルーイングの銘柄ばっかじゃねーか!!

ごめんなさいw

好きなんです(笑)

 

えぇ、というのもヤッホーブルーイングはエールビール専門で販売している会社ですから、イコール全部エールビールなんですよ。

え?マイナー過ぎる?

いえいえ、最近では5大ビールメーカー各社も、こぞってエールビールを発売していますよ。

  • プレミアムモルツ<香る>エール
  • ヱビス華みやび
  • バス ペールエール(イギリス原産、アサヒビール販売)
  • グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)
  • 琉球ペールエール(限定品、在庫なし)

これらの銘柄は、コンビニや、お酒コーナーで見かけたこともあるのではないでしょうか?

いつものラガービールと一味違った、これらの商品で楽しんでみるのも一興ですよね♪

 

まとめ

カンカンに暑い夏の日は、よく冷やしたラガービールで喉ごしを。

寒さ厳しい冬の日は、少し冷やしただけのエールビールで深い味わいを。

 

・・・え?春と秋はって?

どうぞ、お好きな方をお選びください(笑)

エールビールのおすすめは?

-ビールの違い
-, , ,

Copyright© 超お酒が飲みたいッッ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.