人気のおすすめビール

『水曜日のネコ』288円もする高級発泡酒の【味の深み】は・・・?

投稿日:

水曜日のネコ 味

 

発泡酒と言えば、『安価なビールの代用品』というイメージが強いですよね。

「ビールで1杯いきたいけど、ちょっと今月は節約しなきゃ…」という時は発泡酒で1杯。

 

今でこそビールにひけをとらないような味が楽しめたりもしますが、その最大の魅力はやっぱり価格でしょうか。

とにかくビールより安い!

 

けれど、288円(税込)の【発泡酒】があったらいかがでしょう。

  • 「えっ?何でそんなに高いの?」
  • 「本当に発泡酒?」
  • 「どんな味?おいしいの?」

そんなギモンの声が聞こえてきそうですね(笑)

ではでは今回は、そんなギモンにお答えしちゃいましょう。

という事で、
『水曜日のネコ』288円もする高級発泡酒の【味の深み】は・・・?
をお送りします。

 

 

 

『水曜日のネコ』は一体なにもの?

『水曜日のネコ』は「何でそんなに高いのか?」

まず、「何でそんなに高いのか?」というギモンに関してです。

発泡酒は税制区分上、麦芽比率によって、

  • 「50%以上」
  • 「50%未満~25%以上」
  • 「25%未満」

の3種類に分けられます。

 

一般的に安く売られている発泡酒の麦芽比率は「25%未満」で、一番税率の低いものとなります。

実は発泡酒が安い大きな理由のひとつはこの税率の低さによるものなんです。

>>>『ビール/発泡酒/第3のビールの違い』まとめ【酒税法より健康的】には・・・?

 

一方、『水曜日のネコ』の麦芽比率は「50%以上」

これはビールと同じ税率なんですね。

そのため、価格もビールと同等になっているため、【発泡酒】としては高く感じるんです。

 

『水曜日のネコ』は「本当に発泡酒なのか?」

では、「本当に発泡酒なのか?」というギモンですが、半分イエスで半分ノーです。

 

まず、パッケージにも記載されている通り『水曜日のネコ』は実際に発泡酒として扱われます。

ただ、これは「日本の酒税法において」です。

 

『水曜日のネコ』は【ベルジャン・ホワイトエール】というベルギー生まれのビアスタイル。

そう、日本を飛び出れば立派なビールなんです。

 

なぜ日本の酒税法上「発泡酒」とされているかというと、【ベルジャン・ホワイトエール】の特徴であるスパイス(コリアンダーとオレンジピール)が、日本ではビールの副原料として、認められていないから。

日本で【ベルジャン・ホワイトエール】を販売しようとすると、自動的に「発泡酒」となってしまうのです。

 

つまり、『水曜日のネコ』は法律上【発泡酒扱い】なだけで、その実、世界的に見れば【ベルジャン・ホワイトエール】という立派なビールなのです。

であれば、その価格も納得ができますね。

 

では、『水曜日のネコ』は一体どんな味なのでしょうか?

 

ビールが苦手でも飲めちゃう『水曜日のネコ』ってこんな味

まず、缶を開けた瞬間に広がるフルーティーな香り。

けれど爽やかなだけでなく、どこか引っかかる少しだけクセのある香り。

 

「青リンゴ」と表現される事が多いですが、分かりますか?

「青リンゴ」と表現される香りのどこか青っぽい香り…。

複雑で奥行きのある香りです。

 

色合いは非常に淡い黄色で、ヘッドの泡立ちはやや少なめ。

口に含むと、苦みは少なく、甘酸っぱい味わい。

 

2種のスパイスは味に深みを与えてくれるとともに、フルーティーな香りを際立たせてくれます。

口当たりも非常に優しいビールなので、ビールが苦手な方でもさらさらと飲めて、ほっと癒される事間違いなしです。

 

その特徴的な名前の由来は!?なぜ「水曜日」?

しかし、そんなビールの名前が『水曜日のネコ』って…。

ビールの名前とは思えませんよね(笑)

 

その優しい味わいから、何となくネコっぽい感じはするのですが、どうして水曜日なんでしょう。

ビールと言ったら花金の金曜とか(えっ!古い?笑)。

 

実は実は…。

「週の真ん中に、このビールを飲みながら、心をゆるめてネコのようにのんびりほっこり、気ままなひとときを楽しんで欲しい」という思いからなんです。

 

確かに折り返しの水曜日って、結構しんどかったりしますよね。

そんな時はこの『水曜日のネコ』を飲んで、心のスイッチをOFF…。

 

『水曜日のネコ』オリジナルグラス販売開始!

そういえば!

もっと心のスイッチをOFFにしてくれる…『水曜日のネコ』オリジナルグラスが発売されました!

 

グラスはパイントグラスを採用。

『水曜日のネコ』の香りを最大限に楽しむ事が出来ます。

ガラスも薄手のものなので、ビールの口当たりを邪魔することもありません。

 

さらに、注目すべきはそのデザイン!

「心がゆるみすぎて身体がのび〜たネコ」が描かれています。

…相当可愛いです(笑)

 

このグラスで『水曜日のネコ』を飲んだら確かにこうなりますよね。

欲しくなっちゃいます♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

酒税法上は「発泡酒」とされている『水曜日のネコ』ですが、その実【ベルジャン・ホワイトエール】という立派なビールでした!

 

週の真ん中で心のスイッチをOFFしたい時、ぜひ隣に『水曜日のネコ』を座らせてみてはいかがですか?

その優しく爽やかな味わいに、心がゆるゆるほっこりする事間違いなしです♪

 

-人気のおすすめビール
-,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.