お酒の悩みまとめ

キッチンドランカーとは『主婦が酒飲みになってしまう時』

更新日:

キッチンドランカー とは 主婦 酒飲み

夫の失言で、ものすごくイライラした時、義実家との関係がうまくいかなくてモヤモヤした時とか。

『なにはなくとも飲みたい時』ってあったりしますよね。

家族に隠れてこっそりとお酒を飲む、そんなことが毎日続くと・・・

気になり始めるのがアルコール依存症という言葉です。

 

そして、それが主婦の場合・・・

キッチンドランカーの状態になってしまっているのかもしれません。

キッチンドランカーというのは、どういった状態のことをを指すんでしょうか。

まとめてみました。

 

ということで、
キッチンドランカーとは『主婦が酒飲みになってしまう時』
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

アルコール依存症ってどんな病気なの?

アルコール依存症というのは、『自分自身でお酒の飲み方がコントロールできなくなった状態』のことをいいます。

 

飲むのはよくない、そんな風に考えているのに、意に反して飲んでしまう。

もともとは単なる酒好き程度だったけど、気付けば飲酒がまるで習慣のようになってしまっている。

 

そのような状態のことをアルコール依存症というのです。

よく薬物依存症、とか、ギャンブル依存症なんて言葉がありますね。

それと同じようにアルコールは依存性が高いのです。

飲む回数、量が増えれば増えるほど耐性がついてしまい、飲酒量が増えてしまいます。

 

アルコール依存症は意思の弱さだけで起こるものではありません。

あくまでも、依存症は病気なのです。

>>>禁酒を失敗してしまう理由

 

キッチンドランカーってなに?もしかして私も…?

アルコール依存症は男性に多い病気です。

しかし、女性でも…ならないわけではありません。

 

女性の体格は男性より小さいもの。

身体が小さい分、アルコールの作用が強くなりやすい傾向にあります。

その上、女性ホルモンは肝臓でのアルコールの分解を阻害する働きがあります。

だからこそ、女性は男性以上にアルコール依存症を発症しやすいのです。

 

キッチンドランカーという言葉は、もともと主婦が料理中に食用酒を味見しているうちに、その行為がとめられなくなり、結果アルコール依存症が進んでしまう、という経緯から作られた言葉です。

 

いつでも私はやめられる、そんな風に過信してしまっていませんか?

もしかして私もキッチンドランカーかも、そんな風に感じた時、まずは身近な人に相談してみましょう。

病院へ行ってみるのもひとつの手です。

恥ずかしい、と思わずに勇気を出して受診を。

 

スポンサーリンク

 

妻が毎日お酒を飲んでいる。夫としてどうしたら…?

家に帰ると奥さんからふっと漂うお酒の匂い。毎日飲んでいる、そんな風に感じた時、夫としてどういう対処をしたらよいのでしょうか。

 

実はキッチンドランカーの原因は、「心」にあります。

なんらかの悩みを感じているから飲んでしまうんですね。

お酒に依存してしまうんです。

頻繁にお酒を飲んでいる、という事実を責めるのではなく、まずは話を聞いてあげるようにしましょう。

 

叱ったり責めたりするのは逆効果です。

なぜなら、飲んでいる本人こそが、毎日お酒を飲んでいるという事実に罪悪感を感じているんです。

病気の悪化を防ぐためにもやみくもに怒るのはやめましょう。

奥さんの心のストレスを減らしてあげること、それがキッチンドランカーの症状の軽減につながるんです。

 

それでも改善が見られない場合は、一緒に医療機関を受診してあげてください。

間違っても、ひとりで行けよ、なんて突き放してはいけません。

 

そういう孤独が…

アルコールに対しての依存を高めてしまっているのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

まさか自分が、最初は誰でもそう思うでしょう。

お酒は適量であれば、薬になることもありますが、適量を超えたら明らかに毒となります。

 

飲まずにはいられない、なんて…飲酒が日課になってしまっていませんか?

もしかして、と感じたら、早めに対策を。

>>>毎日晩酌する女性は要注意!!【依存症の影が・・・】

-お酒の悩みまとめ
-, , ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.