人気の泡盛

久米島の久米仙20種類まとめ|本格派お手頃泡盛

久米仙 種類

 

泡盛の中でもお手軽な金額で楽しむことのできる久米島の久米仙。

今回はそのランクや種類をまとめていきたいと思います。

久米島の久米仙についてお送りします。

 

 

補足:久米島の久米仙の種類と価格について

銘柄紹介の前に、久米島の久米仙の種類と価格についてです。

久米島の久米仙の種類は、公式サイト、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングなどで確認ができたものです。

価格は、公式サイトに掲載されていた希望小売価格を載せています。

※2018年10月上旬時点です。

 

サイズ(容量)も同様で、在庫があるものに対してです。

通販サイトによってサイズのバリエーションがある場合・ない場合がありますのでご注意ください。

それでは、各銘柄についてご紹介していきます!

 

古酒が入って深みが増す|ブレンド酒6銘柄

久米島の久米仙の定番であるブレンド酒。

久米島の久米仙には、一般酒に古酒をブレンドしている銘柄が多くあり、「ブレンド酒」というカテゴリーに位置づけています。

飲みやすいながらも、古酒の深い味わいや風味を楽しめるのがブレンド酒です。

古酒を飲み始める前にまずはブレンド酒を飲んで楽しみ方を覚える、というのもおすすめですよ。

 

ブラウン30度

久米島の久米仙といえば、この「ブラウン」です。

古酒が10%ブレンドされており、古酒の香りを楽しむことができるのはもちろんですが、バランスがとれていて爽やかな味わい。

 

泡盛ならではのクセがややあるので、泡盛の風味を楽しみたい方におすすめです。

久米島の久米仙のベストセラー商品になっています。

 

  • 価格:1,000円〜(720ml)

※サイズは720ml、パウチ500mlの2種類。

 

ブラック30度

3年古酒が51%と、半分以上が古酒のブラック。

古酒感が強く、まろやかな味わいに仕上がっています。

ブレンド酒ながら古酒の香りを楽しめますので、ロックで飲むのがおすすめ。

デザインも高級感がありますし、ちょっとしたプレゼントにもおすすめですよ。

 

  • 価格:1,530円〜(720ml)

※サイズは720ml、パウチ500mlの2種類。

 

でいご43度

沖縄の県花である「でいご」がラベルになっていることから名づけられた一本。

こちらもブラックと同じく51%が古酒でブレンドされています。

43度ときつめのアルコール度数ですが、爽やかな香りと飲み口が魅力です。

水割りにして、ちょうどいい濃さで楽しみましょう。

 

  • 価格:1,350円〜(720ml)

※サイズは720ml、1.8Lの2種類。

 

でいご35度

こちらも古酒51%のブレンド酒。

35度に抑えられていますが、爽やかな古酒の香りと飲み口は健在。

ロック・水割りでおいしくいただきましょう。

 

  • 価格:1,250円〜(720ml)

※サイズは720ml、1.8Lの2種類。

 

び25度

名前が特徴的な「び」。

誤字脱字で間違えている訳ではありませんよ(笑)

 

25度と控えめですが、古酒51%のブレンド酒なんです。

すっきりとした飲み口ながら、泡盛の旨味が引き出された飲みやすい一本。

お手頃な値段も相まって、初心者におすすめの銘柄です。

 

価格:1,010円〜(720ml)

※サイズは720ml、1.8Lの2種類。

 

びーどろガラス25度(青・緑)

 

見た目がとてもきれいな瓶に詰められた泡盛。

「びーどろ」とはガラスを意味するポルトガル語で、日本でもかつてはガラスをびーどろと呼んでいたそうです。

 

海などの自然をイメージしたカラーリングがきれいで、泡盛を飲んでからも飾っておきたくなるようなデザイン。

プレゼントにもおすすめです。

 

価格:3,700円〜(570ml)

※サイズは570mlのみ。
※カラーは青と緑の2種類です。

 

3年未満の若い泡盛|一般酒6銘柄

久米島の久米仙では、全量が熟成期間3年未満のものを一般酒と呼んでいます。

比較的度数が控えめのものが多いので、すっきりと飲みやすい銘柄が揃っていますよ。

 

久米島の久米仙30度

定番中の定番で、全国を見ても手に入れやすい銘柄の一つです。

クリアな瓶に鮮やかなブルーのラベルが栄えますね。

 

サイズのバリエーションも豊富ですので、ちょい飲みにも最適。

水割りでスッキリ飲みたいですね。

 

  • 価格:790円〜(600ml)

※サイズは360ml、600ml、900ml、1.8Lの4種類。
※900ml・1.8Lは瓶と紙パックがあります。

 

空手30度

沖縄県発祥の伝統文化である空手。

その空手の力強さと技のキレを表現したラベルになっています。

 

なお、「空手」の売り上げの一部は沖縄伝統空手道振興会へ寄付されるそうです。

せっかく泡盛を飲むなら、「空手」を買って空手界に貢献する、というのもいいですよね。

 

  • 価格:830円〜(600ml)

※サイズは600ml、1.8Lの2種類。

 

KUMEJIMA’S KUMESEN 40

ウィスキーなどの洋酒を思わせるようなラベルが目を引きます。

その見た目に違わぬ強さや濃厚さがある一本です。

一般酒ではあるものの、40度というパンチの強さにこだわって造られています。

ぜひロックで、その強さを体感したいですね!

 

価格:1,400円〜(720ml)

※サイズは720mlのみ。

 

グリーン30度

平べったく、四角に作られた独特のデザインの「グリーン」。

このデザインは非常に有名で、久米島の久米仙の主力商品の一つになっています。

口当たりがまろやかで、爽やかな味わい。

泡盛独特の香りは抑えられているので、スッキリと飲めますよ。

 

  • 価格:1,090円〜(720ml)

※サイズは720mlのみ。

 

久米島の久米仙25度

ほんのりバニラの香りがあり、甘みを感じられる一本。

25度と控えめのアルコール度数なので、泡盛初心者にもおすすめです。

720mlの四合サイズがペットボトルで販売されているというのも地味に嬉しいポイントですね。

 

  • 価格:790円〜(720ml)

※サイズは720mlペットボトル、900ml、1.8Lの3種類。

※900ml・1.8Lは紙パックです。

 

久米島の久米仙13度

13度に調整された泡盛。

しっかり冷やして、ストレートで飲むことをおすすめします。

 

パウチもありますので、ゴミ削減にも繋がりますね。

900mlの五合サイズですので、自宅にストックしておくのもいいのでは?

 

  • 価格:200円〜(180ml)

※サイズは180mlカップ、900mlパウチの2種類。

 

長期熟成の逸品|古酒3銘柄

ブレンド酒をメインに紹介してきましたが、それは良い古酒があってこそ造られたもの。

久米島の久米仙にはこだわりの厳選された古酒が3銘柄あります。

ブレンド酒で古酒の風味を味わったら、本格的な古酒も楽しんでみてくださいね。

 

ブラック5年古酒40度

古酒の香りも濃厚さも強い5年古酒。

2008年のモンドセレクションでは最高金賞を受賞している、世界にも認められた泡盛です。

>>>モンドセレクションとは|お金を払えば受賞できるって本当?

 

古酒ならではの深い味わいと、上品な香りをロックで楽しみたいですね。

 

価格:2,030円〜(720ml)

※サイズは720mlのみ。

 

空手7年古酒35度

熟成期間7年の泡盛100%の古酒。

アルコール度数は35度になっており、古酒の風味を感じながらもきつすぎない、バランスのとれた味わいです。

一般酒の「空手」と同様、こちらの売り上げの一部も沖縄伝統空手道振興会に寄付されます。

 

価格:3,200円〜(720ml)

※サイズは720mlのみ。

 

8年古酒43度

2018年10月現在、久米島の久米仙の中でも最も長期熟成されている古酒。

古酒ならではの濃厚なコク、深い味わいと甘みが感じられる一本です。

まずはその味を、是非一度ストレートでちょっと味わってみてください。

それから、ロックや水割りでお好みに合わせて楽しみましょう。

 

  • 価格:3,300円〜(720ml)

※サイズは720mlのみ。

 

リキュール4銘柄

泡盛で仕込まれたリキュールも揃っています。

どの銘柄もとても飲みやすく仕上がっていて、ジュース感覚で飲めちゃいますよ。

 

泡盛仕込みシークヮーサー7度

100%沖縄県産のシークヮーサーを使用し、泡盛に加えて奈良県の「梅乃宿酒造」の日本酒で仕込んでいるそうです。

泡盛と日本酒のいいとこ取りをした、こだわりのリキュールに仕上がっています。

 

7度とアルコール度数が低めに整えられているので、そのまま飲むだけ。

冷やしたり、氷を入れてロックで飲んだりするのもいいですね。

シークヮーサーの爽快な酸味を感じつつ、泡盛と日本酒の旨味を味わいましょう。

 

  • 価格:1,500円〜(720ml)

※サイズは720ml、1.8Lの2種類。

 

あらごし球美の梅酒12度

奈良県吉野産の梅を使った梅酒。

こちらも泡盛に加えて奈良県の「梅乃宿酒造」の日本酒で仕込んでいるそうです。

とろみがあって果実感もたっぷり。

やわらかい口当たりと濃厚な旨味が特徴です。

 

価格:2,500円〜(720ml)

※サイズは250ml、720mlの2種類。

 

Ryukyu Bubble Cola 5度

泡盛×コーラの炭酸泡盛です。

ボトルデザインがおしゃれで、とても泡盛には見えません。

コーラの爽快な甘みと泡盛の味わいがマッチした一本です。

冷やしてそのままグイっと飲みましょう。

 

  • 価格:250円〜(275ml)

※サイズは275mlのみ。

 

Ryukyu Bubble Ginger Ale 5度

こちらは泡盛×ジンジャーエールの炭酸泡盛。

ジンジャーエールの香りと酸味が泡盛の味わいを引き立てます。

Ryukyu Bubble Colaと合わせて飲み比べするのもいいですね。

 

  • 価格:250円〜(275ml)

※サイズは275mlのみ。

 

贈答用・古酒づくりに|壷入り泡盛

沖縄料理のお店などではよく目にする「壷入り泡盛」。

本場沖縄では、新築や出産・結婚記念日など、祝い事への贈り物として壷入りの泡盛を贈る習慣があるそうです。

そうした贈り物や、自宅で古酒を作ったりするのにもおすすめ。

久米島の久米仙は比較的小さい二合壷からサイズ展開されていますので、インテリアにもひとついかがでしょうか?

 

価格:3,420円〜(360ml)

※サイズは360ml、900ml、1.8L、5.4L、9L、18Lの6種類。

 

おわりに

ブレンド酒からリキュールまで、幅広くラインナップが展開されている久米島の久米仙。

久米島の久米仙は沖縄県内屈指の生産量で日本全国に展開していることもあり、おいしい泡盛を手に入れやすく、身近な酒造であることも魅力の一つかもしれませんね。

あなたも気になる銘柄を飲んでみて、楽しみ方の合う泡盛を見つけていきましょう。

お酒のめちゃくちゃ怖い話|健康リスクを把握しよう

「まさか自分が?」

誇張なしに本気で青ざめました。

飲み会ともなれば、かけつけ3杯とビールを飲み、日本酒の5合6合を飲み、果てにはワインやウィスキー、なんでもござれな私。

自他ともに認める上戸タイプ・・・だと思っていました。

ですが・・・なんと「飲酒による健康リスクが最も高いタイプ」という結果がでてしまうとは。

アルコール感受性遺伝子カード 結果

ALDH2遺伝子型 健康リスク少量の飲酒でさえも、食道がんのリスクが8.84倍、3合以上の飲酒で114倍。

こう数字で見せつけられると、マジでくるものがありますね。

私も早死にしたくはないですから、今後は飲酒に対する意識の改善をしていくことを固く決意させられました。

この結果は、アルコール感受性遺伝子検査によるものです。

ADH1BとALDH2という、ふたつの遺伝子パターンをチェックし、9分類にタイプ分けされます。

もし、飲み過ぎや健康診断で悩んでいるのであれば、一度受けておくことでずっしりと思い知らされるかもしれませんよ。

「でも、けっこう高いんじゃないの?」

いいえ、価格は飲み会一回程度(5,276円)です。

自宅で簡単に遺伝子検査ができると思えば、安いものではありませんか?

アルコール感受性遺伝子検査キット

「自分は飲める」こう思っている人ほど注意が必要です。かくいう私がそれでした。自分や大事な子供の飲酒による健康リスクがどの程度なのかを把握し、長い人生におけるアルコールとの付き合い方を見直しましょう。

-人気の泡盛
-,

Copyright© 超お酒が飲みたいッッ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.