ビールの知識

生ビールの味の違い|瓶と缶の違いとは

更新日:

生ビール 瓶 缶 違い

 

暑い夏は特にビールを飲みたくなりますね。

寒い冬は冬で乙ですけど・・・

春秋の行楽シーズンも・・・

 

って年がら年中ですね(笑)

居酒屋では通年通して「とりあえず生!」という声をよく聞きます。

 

ところでこの「生」とは何のことかご存知でしょうか。

サーバーからジョッキに注がれたビールだけが「生ビール」だと思っている人も多いかもしれません。

しかし実は、瓶ビールも缶ビールも同じ「生ビール」なのです。

 

この『生』についての定義や、『入れ物による味の違い』などについて知っておくと、自宅でのビールの飲み方も変わるかもしれませんよ。

ということで、
生ビールの味の違い|瓶と缶の違いとは
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

中身は一緒!「生ビール」と「ビール」の違いは?

居酒屋で楽しめるサーバーから注がれるジョッキで飲むビールをはじめ、瓶ビールや缶ビールも工場の製造過程で入れ物が違うだけで、中身は同じ生ビールです。

瓶ビールや缶ビールにもちゃんと「生」の表記がありますね。

 

ビールは、麦芽を酵母によって発酵させて製造します。

従来の製造過程では酵母が「おり」として残らないよう処理するために、最後に加熱処理による殺菌が行われていました。

 

しかし、ろ過技術の発達により、加熱処理をすることなく酵母を取り除けるようになったのです。

加熱処理をしたものが「ビール」、加熱処理をしていないものが「生ビール」と分けられるようになりました。

このことはビールの表示に関する規約の中でも決められています。

 

サーバーと瓶、缶の違いは?

中身は同じ生ビールと言っても、どこかサーバーと瓶、缶では味の違いを感じますよね。

これは【飲み方の違い】にあります。

 

サーバーや瓶ビールはジョッキやグラスに注いで飲みますが、缶ビールはそのまま口をつける人が多いでしょう。
両者の大きな違いは「泡」。

ジョッキやグラスと違い、缶ビールでそのまま飲むとクリーミーな泡を楽しめません。

この泡はビールのガスが抜けて泡になったものですが、実は生ビールをおいしく飲むことに大きな役割を果たしています。

ビール注ぎ方のマナーは知ってる?

 

この口当たりの良いクリーミーな泡は『苦み成分を吸着』し、『酸化を防ぎ』、『香りもキープ』してくれる為、おいしい生ビールの飲み方には欠かせないのです。

缶は充填されたガスの量が瓶よりも多く、缶のまま口にすると苦みがあるように感じてしまう、という訳ですね。

自宅で親しまれる缶ビールを、よりおいしく飲みたいならば、グラスに注いで炭酸をやや飛ばしてから泡を楽しんで飲むことをおすすめします。

ビール【おいしい飲み方】まとめ『コツは温度にアリ!?』

 

お店で飲むなら生樽サーバー?瓶ビール?

居酒屋の生ビールのメニューには、『サーバーから注いだジョッキ』と、『瓶ビール』があります。

 

生ビールをおいしく飲む条件であるクリーミーな泡は、専用の注ぎ口のあるサーバーの方が上手くたつのでジョッキの方がおいしいイメージではありますが、サーバーの生ビールのおいしさは【洗浄】が大きく関係します。

サーバーは毎日の水洗浄はもちろんのこと、『スポンジ洗浄』と言って回路に残ったビール成分を水圧で押し出して洗浄する作業が必要になります。

この洗浄をしっかり行わなければ、せっかくの生ビールをおいしく飲むことはできません。

 

洗浄の仕方や頻度は、お店や洗う人に左右される為、1杯目で「あれ?」と違和感があったら、栓を開ける直前まで鮮度が保たれている瓶ビールの方をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

おいしい瓶ビール、缶ビールの注ぎ方は?

自宅でおいしい生ビールを楽しむためには『3段階の注ぎ方にコツ』があります。

 

ますは、グラスの半分くらいまで勢いよく注ぎます。

泡がたつので落ち着くまで待ってから、さらにビールを静かに注ぎましょう。

グラスからこんもりと盛り上がるような泡を作るように意識し、『泡とビールは3:7』が目安です。

 

苦みを抑えてくれる泡を上手に作ることがポイントですが、瓶ビールはその注ぎ口の形状からガスが抜けにくくなっています。

その刺激を楽しみたい人も多いですが、まろやかさを感じたい人はグラスに注いでから少し時間をおくとおいしく飲めますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

飲み会の席で生ビールとビールの違いや、注ぎ方を知っていると話のネタになる上においしい生ビールをみんなで楽しめます。

泡がたったまろやかな生ビールを好む人もいれば、炭酸の刺激がある、いわゆる「キレ味」が好きな人など、生ビールの好みは人れぞれです。

 

ビールは仕事など日常の疲れを飛ばす息抜きにもなりますよね。

外でも家でも、自分の好みにあったよりおいしい生ビールを楽しむことで明日への活力にしましょう!

ビールを美味しく飲むコツは?

-ビールの知識
-, , ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.