人気の日本酒

ストロング日本酒とは【マジでヤバイ】6種類一覧まとめ

ストロング日本酒とは

 

ビールやチューハイ市場では、“ストロング商品”と呼ばれるアルコール度数高めの商品が人気を集めています。

コンビニやスーパーでもかなりの売り場面積を占めていますね。

 

ストロング時代となったお酒業界。

先日、複数の『ストロング日本酒』が発売されました。

日本酒業界はストロングブームの波に乗れるのでしょうか…!?

今回は、
ストロング日本酒とは【マジでヤバイ】6種類一覧まとめ
をお送りします。

 

 

ストロング日本酒とは

元祖パイオニアは2012年に発売された月桂冠のストロング商品。

酒飲み県と言われる地域でのみ売れ、他では思うように売れなかったようです。

その後終売となっています。

 

2017年発売の小山本家酒造『界』がストロング日本酒としての地位を獲得。

そして2018年、5社から新商品が発売されました。

 

一般的な日本酒(清酒)はアルコール度数15度前後。

ストロング日本酒では15〜18度となっています。

ビールやチューハイのストロング商品はアルコール度数7〜9度です。

ストロング日本酒のアルコール度数がいかに高いか分かりますね。

 

数字だけ見ると「度数やばい…」と思ってしまいますが、その分量が抑えられる・・・・?

これまでの日本酒よりも速く酔えて経済的かもしれませんね。

普通の日本酒に物足りなさを感じていた方に試してほしい商品です。

 

ストロング日本酒一覧

アルコール度数高めの日本酒『ストロング日本酒』として販売されている商品を紹介していきましょう。

  • 小山本家酒造『界 旨くて飲みやすい17度』
  • 小西酒造『白雪 淡麗辛口ストロング』
  • 菊正宗酒造『濃い辛口パック』
  • 黄桜『ストロングドライ』
  • 宝酒造『天 飲みごたえ辛口』
  • 沢の鶴『米だけの酒 純米原酒生貯蔵酒』

 

小山本家酒造『界 旨くて飲みやすい17度』

 

一足はやく2017年に発売された『界』

アルコール度数は17度です。

味わいが評価されリピーターを獲得できたことにより、ストロング日本酒としての地位を確立しました。

 

当時ほかにアルコール度数が高い商品がなかったことも勝因でしょう。

ワイングラスでおいしい日本酒アワードなども受賞しました。

あたらしい日本酒との付き合い方、晩酌の常識を変える“別格の真打ち”とされています。

 

小西酒造『白雪 淡麗辛口ストロング』

 

アルコール度数は16度

美味しく飲みごたえ十分な満足度が高い酒質に仕上がっています。

キレのある力強い味わいです。

 

菊正宗酒造『濃い辛口パック』

 

アルコール度数は17度

ガツンと飲みごたえのある辛口酒で、同じシリーズの『辛口パック』よりも旨味がつよい商品です。

濃い味付けの料理にも合わせやすく、口のなかをリセットしてくれます。

 

黄桜『ストロングドライ』

 

アルコール度数は17度

ガツンとハードな飲みごたえ、キレのあるシャープな辛口酒です。

食事との相性の良いお酒の“日々の定番酒”として期待されています。

 

宝酒造『天 飲みごたえ辛口』

 

アルコール度数は15度と、ストロング商品としては控えめです。

同シリーズの『天』はアルコール度数13〜14度となっています。

松竹梅『天』らしいコクとキレを継承した辛口酒。

飲みごたえのある旨さ、すっきりと飲みやすい辛口感のバランスが絶妙です。

 

沢の鶴『米だけの酒 純米原酒生貯蔵酒』

 

アルコール度数18.5度

高いですね…!

原酒による濃醇な味わい、生貯蔵によりすっきり感が特徴。

ロックでいただくとキレと余韻がたのしめます。

 

ストロング日本酒でも満足できないあなたに

そもそも日本酒の原酒はアルコール度数20度ほどなので、ストロング日本酒もそれ以上になることはありません。

まだまだ物足りなさを感じている方には『越後武士』をおすすめします。

 

玉山酒造『越後武士』

なんと、アルコール度数46度!!!

酒税法で『日本酒はアルコール度数22度未満』と決まっているため、それ以上のものは製法にかかわらず“リキュール類”に分類されます。

 

とはいえ、越後武士の製造方法は日本酒と同じ。

高アルコールなのにまろやかで、日本酒のウォッカのような味わいとなっています。

こちらの商品はシリーズ化されており、樫の木の香りの『越後武士 ナポレオン』はアルコール度数43度。

 

南高梅を漬け込んだ『越後武士 梅酒』はアルコール度数18度です。

 

ストロング日本酒では満足できなかったら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

まとめ

ストロング日本酒は食事との相性が良いので、毎日の一杯として食卓に並ぶとようになるといいですね。

売れ行きが良ければ他社もこの波に乗って新商品を発売することでしょう。

ストロング日本酒は根付くのか…

今後の展開がたのしみです。

お酒のめちゃくちゃ怖い話|健康リスクを把握しよう

「まさか自分が?」

誇張なしに本気で青ざめました。

飲み会ともなれば、かけつけ3杯とビールを飲み、日本酒の5合6合を飲み、果てにはワインやウィスキー、なんでもござれな私。

自他ともに認める上戸タイプ・・・だと思っていました。

ですが・・・なんと「飲酒による健康リスクが最も高いタイプ」という結果がでてしまうとは。

アルコール感受性遺伝子カード 結果

ALDH2遺伝子型 健康リスク少量の飲酒でさえも、食道がんのリスクが8.84倍、3合以上の飲酒で114倍。

こう数字で見せつけられると、マジでくるものがありますね。

私も早死にしたくはないですから、今後は飲酒に対する意識の改善をしていくことを固く決意させられました。

この結果は、アルコール感受性遺伝子検査によるものです。

ADH1BとALDH2という、ふたつの遺伝子パターンをチェックし、9分類にタイプ分けされます。

もし、飲み過ぎや健康診断で悩んでいるのであれば、一度受けておくことでずっしりと思い知らされるかもしれませんよ。

「でも、けっこう高いんじゃないの?」

いいえ、価格は飲み会一回程度(5,276円)です。

自宅で簡単に遺伝子検査ができると思えば、安いものではありませんか?

アルコール感受性遺伝子検査キット

「自分は飲める」こう思っている人ほど注意が必要です。かくいう私がそれでした。自分や大事な子供の飲酒による健康リスクがどの程度なのかを把握し、長い人生におけるアルコールとの付き合い方を見直しましょう。

-人気の日本酒
-

Copyright© 超お酒が飲みたいッッ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.