ビールの知識

5大ビールメーカー売上シェアランキングまとめ|業界日本一の出荷量はドコの会社だ!?

5大ビールメーカー シェア 日本 ランキング 売上

皆さんが好きなビールはどこのメーカーのビールですか?

今回は、5大ビールメーカーの売上ランキング(2018年度)を調査しました。

ちなみに、日本にある著名な5大ビールメーカーは以下の通りです。

5大ビールメーカー

  1. アサヒ
  2. キリン
  3. サッポロ
  4. サントリー
  5. オリオンビール

恵比寿を数えたくなりますが、実は、ヱビスはサッポロのビールブランドの一つで、メーカー名ではありません。

正解はヱビスではなく、沖縄のオリオンビールです。

意外ですよね。

これら5大ビールメーカーの売上シェアをまとめていきたいと思います!

※本ランキングは、各メーカーの2018年(1月~12月)ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンル)の出荷量から決定しています。

 

スポンサーリンク

 

 

第5位:オリオンビールの売上シェア

created by Rinker
オリオンドラフト
¥5,272 (2019/12/15 10:20:36時点 Amazon調べ-詳細)
  • ビール類出荷量:約19万キロリットル(推定)
  • 売上高:283億円

オリオンビールは沖縄が誇るビールメーカーです。

もともとは地ビール的な位置づけだったビールが、日本の5大メーカーの一つにまで成長しました。

素晴らしい成長ですよね。

 

しかし残念なことに、数量/売り上げともに他4社から大きく離されていて、国内シェアは1%にも満たないと言われています。。。

ですが!

沖縄県内でのシェアは脅威の50%越えと言われています。

オリオンドラフトが有名な銘柄で、オリオンドラフトのことをオリオンビールと呼ぶ人は少なくありません。

※ちなみに上の画像はアサヒが販売しているものです。

※沖縄県外のオリオンはアサヒが販売し、沖縄県内のアサヒスーパードライはオリオンビールが製造しています。

 

第4位:サッポロビールの売上シェア

created by Rinker
ヱビスビール
¥5,261 (2019/12/15 10:20:37時点 Amazon調べ-詳細)
  • ビール類出荷量:約56万キロリットル
  • 売上高:2508億円(酒類セグメント)

第5位は沖縄でしたが、第4位は真逆に位置する北海道のサッポロビールです。

☆のマークで御馴染みですね!

出荷数量から計算した国内シェアは11.4%です。

 

サッポロビールでは、大きい☆マークが目印のサッポロ黒ラベルや、ヱビスビールが有名です。

ヱビスはYEBISUと表記されていますが、かつて「YE」を「エ」と読んだ名残と言われています。

(他にもEBISUだと、海外で卑猥な意味になるからという噂もありますが・・・)

これは日本円を「YEN」と表記するのと同じ感覚ですね。

かつては江戸のことを「YEDO」と表記していたこともあったそうです。

 

第3位:サントリービールの売上シェア

created by Rinker
ザ・プレミアム・モルツ
¥5,280 (2019/12/15 10:20:38時点 Amazon調べ-詳細)
  • ビール類出荷量約:88万キロリットル
  • 売上高:1兆0159億円(酒類セグメント)

第3位はサントリービールです。

出荷量から計算したシェアは16%です。

 

ちなみに出荷量ですが、○○万リットルと言われても、イメージがつきにくいですよね。

ここでお馴染『東京ドーム』に登場してもらいましょう。

東京ドームの体積は、約124万キロリットルと言われています。

ですから、90万キロリットルとすると、東京ドームの2/3という膨大な量になる訳ですね。

すごい、としか言えません。

銘柄としては、金麦やプレミアムモルツが有名ですね。

 

スポンサーリンク

 

第2位:キリンビールの売上シェア

  • ビール類出荷量:約171万キロリットル
  • 売上高:11532億円(※飲料セグメント全体)

あえなく2位となってしまったのはキリンビールです。

ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンルの合計)の出荷量では2位ですが、発泡酒単独に限れば1位です。

(発泡酒シェアは圧巻の66.5%!)

 

ビール類計の国内シェアは34.4%にも昇ります。

銘柄では、一番搾りやキリン淡麗生が有名ですね。

一番搾りのリニューアルや、新ジャンルの本麒麟がメガヒットしています。

・・・飲もう飲もうと思いつつ、本麒麟はまだ飲んだことないなぁ。

 

第1位:アサヒビールの売上シェア

created by Rinker
スーパードライ
¥4,735 (2019/12/15 10:20:39時点 Amazon調べ-詳細)
  • ビール類出荷量:約186万キロリットル
  • 売上高:8893億円(酒類セグメント)

ビールシェア第1位はアサヒビールです。

脅威の出荷量は、なんと東京ドーム1.5個分以上です。

ビールだけの出荷量でも130万リットルで、東京ドームの体積よりも多いです。

国内シェアは37.4%にも上ります。

 

アサヒスーパードライが有名で、スーパードライブランドのものが売上の大半を占めています。

他にもクリアアサヒや、スタイルフリーなども有名ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

普段飲んでいる商品のビールメーカーは何位でしたか?

いずれのメーカーのビールもそれぞれ特徴があって、それぞれ美味しいものです。

順位にこだわらず自分の好みにあったものが一番ですよね。

今回の売上シェアランキングの話を、酒の肴にして、おいしいビールを飲んでもらえたら幸いです。

 

※各データはメーカー発行の決算情報、セグメント情報から抽出。

オリオンビールに関しては出荷量の情報がなかったため、全体の出荷量から他4社の出荷量合計を引いて算出。

お酒のめちゃくちゃ怖い話|健康リスクを把握しよう

「まさか自分が?」

誇張なしに本気で青ざめました。

飲み会ともなれば、かけつけ3杯とビールを飲み、日本酒の5合6合を飲み、果てにはワインやウィスキー、なんでもござれな私。

自他ともに認める上戸タイプ・・・だと思っていました。

ですが・・・なんと「飲酒による健康リスクが最も高いタイプ」という結果がでてしまうとは。

アルコール感受性遺伝子カード 結果

ALDH2遺伝子型 健康リスク少量の飲酒でさえも、食道がんのリスクが8.84倍、3合以上の飲酒で114倍。

こう数字で見せつけられると、マジでくるものがありますね。

私も早死にしたくはないですから、今後は飲酒に対する意識の改善をしていくことを固く決意させられました。

この結果は、アルコール感受性遺伝子検査によるものです。

ADH1BとALDH2という、ふたつの遺伝子パターンをチェックし、9分類にタイプ分けされます。

もし、飲み過ぎや健康診断で悩んでいるのであれば、一度受けておくことでずっしりと思い知らされるかもしれませんよ。

「でも、けっこう高いんじゃないの?」

いいえ、価格は飲み会一回程度(5,276円)です。

自宅で簡単に遺伝子検査ができると思えば、安いものではありませんか?

アルコール感受性遺伝子検査キット

「自分は飲める」こう思っている人ほど注意が必要です。かくいう私がそれでした。自分や大事な子供の飲酒による健康リスクがどの程度なのかを把握し、長い人生におけるアルコールとの付き合い方を見直しましょう。

-ビールの知識
-, , , ,

Copyright© 超お酒が飲みたいッッ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.