ビールの知識

5大ビールメーカー売上シェアランキングまとめ|業界日本一の出荷量はドコの会社だ!?

更新日:

5大ビールメーカー シェア 日本 ランキング 売上

 

皆さんが好きなビールはどこのメーカーのビールですか?

今回は、5大ビールメーカーの売上ランキング(2016年度)を調査しました。

 

ちなみに、日本にある著名な5大ビールメーカーと言われて、どのメーカーを思い浮かべますか?

  1. アサヒ
  2. キリン
  3. サッポロ
  4. サントリー
  5. ヱビス

このように答える人が多いのでは?

ですが実は、ヱビスはサッポロのビールブランドの一つで、メーカー名ではありません。

正解はヱビスではなく、沖縄のオリオンビールです。

意外ですよね。

これら5大ビールメーカーの売上シェアをまとめていきたいと思います!

※本ランキングは、各メーカーの2016年(1月~12月)ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンル)の出荷量から決定しています。

 

スポンサーリンク

 

 

第5位:オリオンビールの売上シェア

  • ビール類出荷量:約19万キロリットル(推定)
  • 売上高:280億円

オリオンビールは沖縄が誇るビールメーカーです。

もともとは地ビール的な位置づけだったビールが、日本の5大メーカーの一つにまで成長しました。

素晴らしい成長ですよね。

 

しかし残念なことに、数量/売り上げともに他4社から大きく離されていて、国内シェアは1%にも満たないと言われています。。。

ですが!

沖縄県内でのシェアは脅威の50%越えと言われています。

オリオンドラフトが有名な銘柄で、オリオンドラフトのことをオリオンビールと呼ぶ人は少なくありません。

※ちなみに上の画像はアサヒが販売しているものです。

※沖縄県外のオリオンはアサヒが販売し、沖縄県内のアサヒスーパードライはオリオンビールが製造しています。

 

第4位:サッポロビールの売上シェア

  • ビール類出荷量:約63万キロリットル
  • 売上高:2794億円(酒類セグメント)

第5位は沖縄でしたが、第4位は真逆に位置する北海道のサッポロビールです。

☆のマークで御馴染みですね!

出荷数量から計算した国内シェアは、おおよそ12%です。

 

サッポロビールでは、大きい☆マークが目印のサッポロ黒ラベルや、ヱビスビールが有名です。

ヱビスはYEBISUと表記されていますが、かつて「YE」を「エ」と読んだ名残と言われています。

(他にもEBISUだと、海外で卑猥な意味になるからという噂もありますが・・・)

これは日本円を「YEN」と表記するのと同じ感覚ですね。

かつては江戸のことを「YEDO」と表記していたこともあったそうです。

 

第3位:サントリービールの売上シェア

  • ビール類出荷量約:91万キロリットル
  • 売上高:9887億円(酒類セグメント)

第3位はサントリービールです。

出荷量から計算したシェアは約17%です。

 

ちなみに出荷量ですが、○○万リットルと言われても、イメージがつきにくいですよね。

ここでお馴染『東京ドーム』に登場してもらいましょう。

東京ドームの体積は、約124万キロリットルと言われています。

ですから、90万キロリットルとすると、東京ドームの2/3という膨大な量になる訳ですね。

すごい、としか言えません。

 

銘柄としては、金麦やプレミアムモルツが有名ですね。

 

スポンサーリンク

 

第2位:キリンビールの売上シェア

  • ビール類出荷量:約170万キロリットル
  • 売上高:11532億円(※飲料セグメント全体)

敢え無く2位となってしまったのはキリンビールです。

ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンルの合計)の出荷量では2位ですが、発泡酒単独に限れば1位です。

 

国内シェアは、約31%にも昇ります。

銘柄では、一番搾りやキリン淡麗生が有名ですね。

一番搾りシリーズで発売された『47都道府県一番搾り』は発売当初から好評で、売上予測が2度も上方修正されるなど話題になりました。

 

第1位:アサヒビールの売上シェア

  • ビール類出荷量:約204万キロリットル
  • 売上高:9766億円(酒類セグメント)

ビールシェア第1位はアサヒビールです。

脅威の出荷量は、なんと東京ドーム1.5個分以上です。

ビールだけの出荷量でも130万リットルで、東京ドームの体積よりも多いです。

国内シェアは約37%にも上ります。

 

アサヒスーパードライが有名で、スーパードライブランドのものが売上の大半を占めています。

他にもクリアアサヒや、スタイルフリーなども有名ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

普段飲んでいる商品のビールメーカーは何位でしたか?

いずれのメーカーのビールもそれぞれ特徴があって、それぞれ美味しいものです。

順位にこだわらず自分の好みにあったものが一番ですよね。

今回の売上シェアランキングの話を、酒の肴にして、おいしいビールを飲んでもらえたら幸いです。

 

※各データはメーカー発行の決算情報、セグメント情報から抽出。

オリオンビールに関しては出荷量の情報がなかったため、全体の出荷量から他4社の出荷量合計を引いて算出。

-ビールの知識
-, , , ,

Copyright© 超お酒が飲みたいッッ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.