その他のお酒まとめ

うんこコーヒー『コピルアク』値段が高い訳とは【味も世界一?】

更新日:

コピルアク うんこ コーヒー画像引用元:http://www.pz-garden.stardust31.com/syokuniku-moku/jyakou-haiena-ka/mare-jyakouneko.html

 

世の中にはたくさんの『世界一』があります。

  • 世界一高い山はエベレスト
  • 世界一大きな湖はカスピ海
  • 世界一長い川はナイル川

世界一というだけあって、一度は耳にしたことがあるものが多いですね。

 

けど中には『あまり知られていない世界一』もあります。

 

【コピ・ルアク】

 

何の世界一か知っていますか?

実は【世界一高いコーヒー】と言われています。

 

なぜ値段が世界一かというと、その原料の希少性が大きく関係しています。

今回は、
うんこコーヒー『コピルアク』値段が高い訳とは【味も世界一?】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

コピルアクとは

コピ・ルアクとは、インドネシア語で『kopi Luak』と表記します。

※コピルクアとかコピアルクとか間違えられがちですが、正式にはスペルの通りコピルアクです。コピルアックとする時もありますね。

『kopi』とは『コーヒー』を意味し、『luak』は【ジャコウネコ】を意味します。

つまり、『ジャコウネココーヒー』という意味です。

その名前の通り、このコピルアクの原料にはジャコウネコが大きく関係しています。

 

「え!猫肉でも入ってるの・・!?」

いいえ、そうではないのです。

 

どのように関係しているかというと・・・・

ずばり、ジャコウネコの『うんこから採取したコーヒー豆』を集めて作ったものが、コピルアクなのです。

 

しかし、最近、うんこネタが多いな・・・笑
合わせてうんうんネタをチェック☆

トンスル 韓国 作り方 意味 味
※閲覧注意【韓国の奇酒】トンスル意味はもとより作り方と味が・・・

先に申し上げておきます。 私自身、この記事のメインテーマである『トンスル』は飲ん ...

飲尿健康法 とは
飲尿健康法とは【無限の可能性】を秘めた尿療法が凄い!?

  30代になると色々と健康のこと気になりますよね。 私も20代の頃は ...

 

インドネシアのコーヒー農園で栽培しているコーヒーノキ(コーヒーの木)の果実を、野生のジャコウネコが食べてしまうのです。

果肉の部分はジャコウネコの栄養源として、消化吸収されますが、種子(コーヒー豆)は消化されずに、糞として排出されます。

その糞を集め、中から種子を取り出し、綺麗に洗って、乾燥焙煎したものがコピルアクのコーヒー豆になります。

 

この希少性から1995年度に『ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高価なコーヒー』として、イグノーベル賞を受賞しました。

このことがきっかけで、『コピルアク』は世界一高いコーヒーとして、よく知られるようになりました。

 

ちなみに『イグノーベル賞』とは、『ノーベル賞のパロディ』として創設された賞で、『世界一不名誉な賞』と言われることもあります。

日本人も受賞の常連国で、2016年には『前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」を実験で示した研究』で、イグノーベル知覚賞を受賞しています(笑)

 

気になるお値段

コピルアクは、なんとAmazonでも入手可能です。
(しかし、ホントに何でも売ってるな、アマゾン。。。)

価格は様々ですが、私が見た限り、Amazon内で一番高いコピルアクの値段は・・・

『12800円/50g!!』

 

 

たっけぇぇぇ!

 

どれぐらい高いかをスターバックスのコーヒー豆で比較してみましょう。

スタバをAmazonで買うと、モノにもよりますが、【約180円/50g】ぐらい。
それに対し、最高級コピルアクの値段は【12800円/50g】

その価格は、ゆうにスターバックスの【71倍!!】

単純計算で、お店で飲むなら、最高級コピルアク1杯で1万円を超えそうな勢いです(滝汗)

 

ちなみに上記商品は『アラミドコーヒー』という名称ですが、コピルアクのフィリピン産のものが『アラミドコーヒー(カペ・アラミド)』と呼ばれ、コピルアクの中でも、より高価で取引されています。

 

安物・・・って言ったら語弊がありますが、もう少し低価格のコピルアク商品はこんな感じです。

 

最上級のアラミドが、超特別なんでしょう。
普通のコピルアクは大体【2000円~/50g】って価格帯の様です。

・・・それでもスタバの10倍以上ですが。

 

スポンサーリンク

 

飲み方と味

飲み方としては、基本的には一般的なコーヒーと同じです。

ただ、もし現地、インドネシア流で飲むなら飲み方は日本流とは少し違います。

 

具体的な飲み方としては、こんな感じ。

  1. 超極細にコーヒー豆を挽く
  2. 挽いた粉をコップに入れる
  3. お湯を注いで、数分待つ
  4. 粉の粗粒がある程度、コップの底に沈んだらそのまま飲む

日本ではフィルターで粉を濾すのが一般的ですが、インドネシアでは濾さないようです。

そのため、粗粒がある程度早く沈むように、本場では日本よりも遥かに細かく豆を挽くという特徴があります。

細かくすることで、粒子の表面積が増え、より早く粉に水分が浸透し、沈みやすくなるのです。

あとは、豆の品種が『苦味が強い』傾向にあるので、砂糖は多めに入れた方が飲みやすいようですね。

 

気になる味に関してですが、流石に私も飲んだことはないので、ネットの口コミで調べてみると独特の風味とコクがあるようです。

 

ただ感想を見る限り、値段相応の味かどうかは微妙なところのようです(笑)

やはり味と言うよりは希少性で値段が上がっているのかな、という印象ですね。

 

本当に世界一?

ここまで世界一高価なコーヒーとしてコピルアクの説明をしてきましたが、調べてみると・・・

もっと高そうなやつがいました。

その名も【ブラック・アイボリー】

 

 

圧巻の【18620円/35g】

 

50g換算にすると、なんと【26600円】です!

 

ちなみにコチラは、象の糞から集めたコーヒー豆を用いたものです。
ジャコウネコよりもより希少性が高いため、値段はさらに高騰しているのですね。

 

ねぇ、なんで皆、動物のクソからコーヒー豆採取しようとするの?

ねぇ、なんで?

 

・・・実際のところ、世界一高価なコーヒーがコピルアクなのか、ブラックアイボリーなのかは、わかりませんが、日本の【Amazon一高い】のはブラックアイボリーです。

ただどちらも値段相応の味かどうかは・・・わかりませんね(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

コピルアクはジャコウネコの糞から取り出したコーヒー豆を使っていますが、同じ『糞』つながりでも、トンスルよりは遥かに抵抗感が少なく思います(笑)

 

ちなみにコピルアクは映画『最高の人生の見つけ方』にも登場しています。

この映画がまたいい映画なんですよ。
見たことがない人は是非一度、おすすめですよ。

最近では話題の漫画『かぐや様は告らせたい』にも登場しました。

 

私も死ぬまでに一度は、コピルアクを飲んでみたいですね。

『世界一高価なコーヒー』と言って、両親に送るのもちょっとした親孝行かもしれません。

なぜ高級なのか?
なぜ希少価値が高いのか?

そのネタバラしは、深く深く味わってもらった後にしましょうね(笑)

-その他のお酒まとめ
-, ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.