その他のお酒まとめ

【世界最凶のお酒】スピリタスの価格はなぜ安い?安全な飲み方とは

更新日:

スピリタス とは 飲み方 価格

 

あなたは世界で最も凶悪な酒が何かご存知ですか?

 

それは【スピリタス】

 

何が凶悪かと言うと、アルコール度数が95%を超える、最もアルコール度数の高いお酒です。

 

ビールのアルコール度数が5%程度なので、ビールの約20倍のアルコール度数ですね、恐ろしい。

と言うことは価格もビールの20倍ぐらいかというと、そういう訳ではありません。

高く見積もってもビールの5倍ぐらいです。

なぜそんなに安いのか?

 

今回はスピリタスに注目していきたいと思います。

 

ということで、
【世界最凶のお酒】スピリタスの価格はなぜ安い?安全な飲み方とは
をお送りします。

 

 

最凶のお酒『スピリタス』とは

冒頭でも述べたように、スピリタスとは『アルコール度数を理論上極限まで高めた世界一アルコール度数の高いお酒』です。

発祥はポーランド。

 

焼酎やウィスキー、ブランデーなどと同じく蒸留酒に分類されますが、70回以上も蒸留を重ねているため、他の蒸留酒とは比較にならない程の高アルコール度数を達成しています。

スピリタスの味自体は無味の筈ですが、アルコールの強烈な刺激により、強烈な辛さというか、痛みを感じます(汗)

 

さらにこの危険なお酒は、消防法の定める【危険物】に分類されています。

『危険物』には色々ありますが、分かりやすい例を挙げると『ガソリン』も危険物です。

つまりスピリタスとガソリンは同じようなものとして扱われているということです(笑)

 

ちなみにアメリカではスピリタスの販売自体を禁止している州もあります。

また消毒用アルコールとしてまで使われます。

・・・飲み物ですけどね。

▼▼世界最高度数▼▼

 

スピリタスはなぜ安い?酒税法的には・・・

さて高アルコール度数で、蒸留を70回以上も行うスピリタスですが、500mlで1400円程度の価格で入手できます。

500mlのビールなら350円程度はしますが、アルコール度数が約20倍のスピリタスなら、数千円してもおかしくないのでは?という気もします。

おまけに蒸留回数も多くて、手間もかかっているのに、、、

 

結論から先に言うと、『スピリタスは特別安い訳ではなく、むしろビールが高すぎる』のです。

蒸留を70回以上も行う手間も考えれば、1400円程度だと随分安いようなイメージがありますが、スピリタス自体は極端に安いわけではありません。

 

むしろビールが高すぎるのです!!

私もよく『ビールに比べたら、こっちのお酒の方がお得』と思いながら、焼酎やワインなどなどに手を出していますが、別に焼酎やワインが得なのではなく、ビールだけが【高い】のです。

 

この辺は醸造酒、そしてビールにかけられる酒税が高いことに起因しています。

(マジで調べるとドンヨリする重課税)

決してビールメーカー各社がボッタクリをしている訳ではありませんからね(笑)

あくまで国がボッタクリを・・・

 

スピリタスの飲み方は?

大事なこと

大事なことなので先に言っておきます。

スピリタスの一気飲みは絶対にダメです!!

巷ではスピリタスの一気飲み動画が話題になったり、スピリタスカプセルとかいう怪しげなもので、悪さを働く輩もいるようですが、これらは冗談抜きで生物学的/社会的に死ぬ行為です!

自分ではやらないにしても、間違っても動画の検索やスピリタスカプセルの作り方を検索はしないでください。

 

検索需要があれば、それを公開しようとする輩が現れます。

被害を広げないためにも【ダメ、ゼッタイ】です!

 

スピリタスは割って飲むべし

話が逸れました。

スピリタスの飲み方ですが、水やジュースなどで薄めて飲むことを強く推奨します。

テキーラのノリで、ショットグラスで一気飲みなどをする人もいるようですが、非常に危険です。

 

ちなみにスピリタスの本場ポーランドでもスピリタスを原液で飲む文化はありません。

割って飲むか、消毒用アルコールとして使用しています。

 

大きなメリットとして、非常にコスパが良い点ですね。

良く考えてください。

例え10倍に希釈しても、それでも、まだ10%近くの度数があるんです。

一体何杯のチューハイやカクテルが作れるのでしょうか・・・

嫌な癖や風味もないので、割り物として使うのであれば、最適とも言えるお酒なんですね。

 

まとめ

冒頭で『世界最凶のお酒』と書いてしまいましたが、スピリタスはもはや『お酒』というよりはエタノールです。

理科室の試薬棚に並んでいてもおかしくありません(汗)

なので『原液では飲まないでください』ではなく、『原液では飲めません』とまとめさせて頂きます。

 

ちなみにスピリタスは危険物なので、火気厳禁です。

スピリタス蒸気に火がつくので、注意が必要です。

特にスピリタスをこぼしてしまった場合などは蒸気が舞いやすく、引火しやすいので注意して下さい。

 

▼▼コスパも最強!?▼▼

-その他のお酒まとめ
-, , ,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.