馬刺しまとめ

馬ホルモンの食べ方|臭いは気になる?

更新日:

馬 ホルモン

 

これまで馬刺しの魅力については度々紹介してきました。

>>>馬刺しまとめ!

 

しかし馬肉の魅力は馬刺しだけではありません。

そう、馬のホルモン。
こちらも牛や豚に負けない魅力を秘めているのです!

ということで、
馬ホルモンの食べ方|臭いは気になる?
をお送りします。

 


 

牛ホルモンと馬ホルモンの違い

基本的にはどちらも似たような、味と食感になります。

そのため、用いられる調理法や料理法も似ているんですね。

 

あえて違いを挙げるなら、牛などに比べて馬ホルモンの方が【肉厚で食べ応えがあります】。

ガッツリ系な印象なので、個人的には馬ホルモンの方がオススメです。

 

臭いは大丈夫?

生ホルモンの臭いは結構キツイようです。

私自身、生ホルモンの購入はしたことがないのですが、調べてみると【馬糞】のようなニオイだとか、、、(ウゲェ)

まぁ馬糞の通り道だから当然ですがw

 

焼き肉屋などでも、安いホルモンを提供している店などは下処理が十分ではなく、臭いがキツかったりしますからね。

ただでさえ流通が少ない馬肉ですから、『生肉で購入する』ということは少ないかも知れませんけどね^^;

 

通販では臭いが気にならない【調理済み】の『ホルモン煮込み』や『ホルモン焼き』を取り扱っているのでオススメです。

冷凍品なので保存が効き、食べたいときに食べられます。

お酒のつまみにするなら、サッと準備できる方が楽チンですからね♪

 

オススメの食べ方は?

ずばり【ホルモン煮込み】ですね。

ホルモン煮込みと言えば牛や豚のホルモンを用いるのが一般的ですが、熊本では馬ホルモンで作るのが一般的!(らしいです(笑))

馬刺し通販『菅乃屋』さんのブログでも、『馬ホルモン煮込みを一度食べたら、他のホルモン煮込みでは満足出来なくなる』と豪語されています。

確かに【肉厚な食感】は満足感が高く、癖になります。

 

馬ホルモンの栄養やカロリーは?

馬ホルモン煮込みのカロリーや栄養を調べてみましたが、、、

残念なことに分かりませんでした!(汗)

 

『日本食品標準成分表』というものに様々な食材の栄養やカロリーがまとめられていて、それを基に、様々な料理のカロリー、栄養を計算するのですが・・・

馬肉に関しては赤身肉のデータしかなく、馬ホルモン煮込みのカロリーや栄養を計算することはできません。。。

 

ちなみにホルモン煮込みというと、脂っこくてカロリーが高そうな印象ですよね。

でもそんなことはありませんのでご安心を。

 

ホルモン煮込みの場合、肉の臭みを取る為に下茹でするのが一般的です。

下茹で時に【余分な脂】も落ちる為、他の肉料理と比べると【ヘルシーな料理】とされることが多いです。

 

そのため馬ホルモン煮込みに関しても、カロリーは高くはないはずです。

またゼラチン質やコラーゲンが多いことから、美容にもいいと言えるので女性にもオススメのメニューと言えますね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

味噌で煮込んだホルモンはビールとの相性抜群です。

『アツアツのホルモン煮込み』に青ネギと七味をトッピングして食べると、非常にビールが進みますね~!!

是非ご賞味あれ!

 

▼▼馬ホルモンみがワンコインから▼▼

-馬刺しまとめ
-,

Copyright© お酒が飲みたいッッ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.